斉藤浩 ツインバロン&ダルシマーコンサート
 ~天まで届け,悠久の音色 JR福知山線列車事故から2年~

tuinbaron.jpg

 4月20日(金)午後2時から,川西市みつなかホールでコンサートが開催されます。副題にあるとおり,4月25日のJR福知山線列車事故から2年目を迎えて行われる行事です。

 ツインバロンというのは,聞き慣れない楽器ですが,なんでもピアノの弦みたいなものを木琴みたいにして叩いて音を出すものなのだそうで,郷愁を誘うような癒される音色を奏でるのだそうです。

 このコンサートを企画している,NPO法人バリアフリーミュージックガーデンの理事長の稲岡さんという若者から,この取り組みに注ぐ思いを何度も聞きました。パンフレットにもあるのですが,
 決して忘れてはいけない事故。
 決して二度と起こしてはいけない事故。
 無念の死を余儀なくされた方々を心から悼み,そして被害に遭いながら必死で生きていこうとしている方々の心身ともの「痛み」が少しでも和らぐことを祈り…
 素晴らしい演奏を聴きながら…
 素晴らしい絵画を目に焼きつけて…
というのが,伝えたいメッセージであるとのことです。

 当日は,ギター,ヴァイオリン,ピアノ,絵画もコラボレーションします。
 一人でも多くの方に来ていただきたく,ご案内申し上げます。
(→詳細な案内はこちら
(→斉藤浩さんについてはこちら
(→NPO法人バリアフリーミュージックガーデンのHPはこちら

***応援お願いします***→応援クリックお願いします応援クリックお願いします応援クリックお願いします