上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月15日は遺言の日 なのです!

bag4.gif
誰が決めたかって?
兵庫県弁護士会が決めました。

当会きってのアイディアマン弁護士・上谷佳宏さんが,1998年ころだったかな?,に思いついたダジャレが発祥です。

オヤジなダジャレが,いつの間にやら大きく広がりました。

驚くことにウィキペディアにもちゃんと出てます。
遺言の日
「ゆ(4)い(1)ご(5)ん」の語呂合わせ。
近畿弁護士会連合会が制定。2007年から日本弁護士連合会が主催して全国で実施されるようになった。
だって。

もうちょっと正しくいうと,

  「死以後(し・いご=4・15)のことを」

  「よいこ(=4・15)は」

  「ちゃんと遺言(ゆ・いごん=4・15)しましょう」


という語呂合わせなのであります。


 こういうダジャレが源なので,明日,弁護士会尼崎支部で行われる行事も,

   「相続を争族にしないために」

と,なかなかシャレた題目で,当支部の古賀徹弁護士が,講演をします。

ホントに,「相続」をめぐって,「争う家族」となると,何とも辛いですよ。

それを,上手に予防・克服できるアイテムが「遺言」です。


明日は,私も支部長として,ちょっとだけ挨拶をしますが,無料相談会も含め,どうぞよろしくお願いします。

日時 4月15日(水)午後1時30分~4時30分

場所 西宮市民会館 中会議室

参加無料です!!


※ちなみに,冒頭のイラストは,兵庫県弁護士会の元祖キモカワ系のイメージキャラクター「ヒマリオン」くんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。