日本国憲法の誕生秘話、映画「日本の青空」が、いよいよ兵庫県でも公開されます。

aozora.jpg


1 映画「日本の青空」のことについては、次のところをご覧下さい。
(1)まず,公式サイトこちらです。
(2)私の,関連エントリー。まず,自信作の「日本国憲法の作者は日本人(Made in Japan)」はこちらです。
(3)それから,「日本の青空/焼け跡から生まれた憲法草案」というエントリーもあります。
(4)この映画の感想については,伊藤真さんの「日本国憲法は,押し付けなのか?」がよいです。ためになります。勉強になります。
(5)「日本の青空」応援サイトもあります。


2 私も,この映画の存在を知り,とるものもとりあえず,へそくりをはたいて製作協力のカンパをしました。
 すると,チケットが100枚送られてきました。
 チケットの束の重みにびっくりです。
 その代わり,映画のパンフには私の名前が出るそうです。私はまだ映画も見ていませんが,パンフを見るのが楽しみです。
 ただし,いいことばかりではありません。パンフに名前が載るとそれに止まらず,
   県内の製作委員
になってしまうとのことでした。
 単に観るだけでは済まないそうです。

seisakuiinn.jpg

3 去る3月28日に,兵庫県の第1回製作委員懇談会がありました。
 企画・制作の小室さんが来訪され,いかにこの映画を,手作りで口コミでじわじわと広く伝えていくべきか,ということを情熱的に語っていました。
 映画なんていうものは,いつでも行きたいときにふらっと映画館に行って観るものだと思っていたので,逆転した立場からみると,こんな感じなんだと新鮮な驚きを覚えました。

4 兵庫県内の上映予定は,今のところ,以下のとおりだそうです。しかし,もっと草の根的に,広くどんどん上映会が行われるとよいです。
   5月25日(金) 神戸市・兵庫県民ホール(14:00~ 19:00~の2回)
   6月20日(水) 篠山市・四季の森生涯学習センター
   6月22日(金) 丹波市・ポップアップホール
   6月24日(日) 赤穂ハーモニーホール
   9月1日(土) 神戸市・ペレーネシネマ
  (いずれも,問い合わせは「兵庫県映画センター」へ 電話078-331-6100)


tiektto.jpg

5 さて,私の手元の100枚のチケットですが,このままぼおっーとしていると,単なる紙切れになってしまうことに,2~3日前に気付きました。
 こりゃあ,いかん。
 ということで,この映画の話を先輩弁護士に伝えたところ「チケットを譲ってくれ。配りたい人がいる。」ということで10枚渡しました。
 事務所で話をしたところ,同僚弁護士が「学生に配ろう」と20枚買ってくれた上,スタッフの分は「事務所で買おう」と言ってくれました。良い事務所だ。
 事務所にバイトに来てくれている学生さんに2枚プレゼントしました。
 しかし,それでもまだ68枚も残っています。

 ということで,この映画をご覧になりたい方で,チケットを買っていただける方(1枚1000円),こちらのエントリーにコメントをいただくなりして,ご連絡いただけませんか。
 もっとも,当日,会場に行って当日券を買っても同じ値段だそうですから,私から買っていただかなくても結構です。

 とにかく,観ていただきたい!私の願いはそれだけです。

応援クリックお願いします応援クリックお願いします応援クリックお願いします