上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 川口市で保育園児が死傷した痛ましい事故の件です。
 重体だった1人の子も昨日息を引き取り,3人の幼い命が失われました。 幼い子を持つ親として,ご遺族の気持ちを思うと,やりきれません。

 他方,加害者(突っ込んだ車の運転手)の井沢英行氏は,手元のカセットテープの入れ替えをしていて脇見運転だったとのこと。結果の重大性からして,この運転手の責任の重さははかりしれません。
 ただ,かなり運転が乱雑な私としては,ある意味で,他人事とは思えません。 もし,自分が同じ状況だったらどうだろうかと思うと,おそろしくなります。

 今朝,TVニュースで,亡くなった盛山陽南子ちゃんの通夜の後で,お父さんが会見の際,
“いつ被害者になるか,いつ加害者になるか分からない。そのことを考えないといけない”
という趣旨の発言をされていました。

 ものすごく重たいコメントです。

 そして,とても大事な言葉です。
 この社会に最も欠けている重要な部分が,ご遺族の口から語られたことに,とても重要な意義があると感じました。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。