上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ更新をしていないのは,ネタがないからではありません。
お伝えしたいことが多すぎて,一杯いっぱいになっているからです。
   ◆JR事故での補償問題を考える会の立ち上げ
   ◆世を騒がせている年金問題のこと
   ◆映画「日本の青空」を観た感想など
   ◆当番弁護士(刑事)に出掛けてたくさん接見したこと
   ◆パソコンを買い換えたこと
   ◆憲法のこと 
   ◆新たに食べたラーメンのこと....等々

いっぱいありすぎて,パンクしそうなのです。
一度あらためてどわ~っとアップします。

最近は,コメント欄で,あゆさんが積極的に発言して下さるなどして,盛り上がっていますね。
管理者自身は,話題提供をするだけで,ちゃんとご返事が出来ず申し訳ないのですが,
みなさんで活発な意見交換をしていただいているのは,有り難い限りです。



 さて,本題です。
 本日,私は,サンテレビの「ニュースシグナル」(→案内はこちら)の出演当番の日で,「法律シグナル」のコーナー(→こちら)で,「災害と法律」というのをお題に,コメントをする予定にしています。

 それで,今日のテレビ欄を確認したところ,本日のニュースシグナルの特集は,
   「震災の記憶を次世代へ…神大生が伝える」
となっていました。
 これは,神戸大学の「学生震災救援隊」のみなさんが,毎年この時期に,地域の方々と一緒になって,
 「灘チャレンジ」
というイベント(地域のお祭りみたいなもの)をやっていて,それを取り上げたものす。

 実は,私も,平成7年の震災当時(弁護士になる直前)に,「学生震災救援隊」に入りまして,震災ボランティアの真似事などに携わったことがあります。

 最近は,すっかりご無沙汰なのですが,この時期になると「灘チャレンジ」があるので,当時のことを思い出します。
 たまたまその特集の日に当たったので,嬉しくなりました。

nadatya.jpg もう既に,現役の学生さんたちとは,十数年も年齢差があって,「ワシもおっさんになったなあ」などとしみじみ感じますが,
 震災から十数年経っても,ず~っと変わらずにやり続けていることには敬意を表しなければなりません。
 学生さんは,次々に替わっていくのに,大事なことはきちんと受け継がれていることにも,拍手を送りたいです。

(年金は,同じ庁なのに,大臣や長官が替わって,大事なことが引き継がれていないのですが・・・・)

 灘チャレンジのことは,
   正式HPはこちら
   ブログはこちらや,こちら
   記事などはこちらや,こちら
をどうぞ。

***ランキング参加中***応援クリックお願いします応援クリックお願いします応援クリックお願いします
          

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。