20080328124628.jpg 全国先物被害研究会が山形県で開催された。
 今回も,非常に有益で,とても役立つ内容で,「よし,やるぞ!」と奮起させられる。
 年2回の定例行事であるが,私の英気を養う貴重な機会だ。

 そして,この機会に,欠かせないのはご当地ラーメンである。
 全国各地の味を,私の舌に刻み込むのも重要なことである。


 さて,山形県の名物は,「冷やしラーメン」とのこと。
 山形は,東北地方ではあるが,日本の最高気温を何度か更新した記録も持っている。
 なので,冷やしラーメンを喰らう必然性もあるわけだ。


 当地で最も有名と言われる「栄屋本店」に飛び込んだ。
 冷やしラーメンは,ダシは冷えても油が固まらないようにということで,魚のダシを中心にしているらしい。
 もっとも,温かいラーメンでも魚のダシが効いているようだ。
20080328122842.jpg20080328123259.jpg
 ここで大切なことは,冷やしラーメンと,普通のラーメンの違いをきちんと峻別しておかなければ,冷やしラーメンの価値は分からないということである。
 ということで,厳しいダイエット中にもかかわらず,普通のラーメンと,冷やしラーメンの両方を味わうことにした。
 ラーメンだけは枠外である(これぞ,ラーメンダイエットの秘訣!)
200803281.jpg
 しっかり完食!!

 どちらもスッキリとした味わい深いスープで美味であった。

 関西人にとっては,めずらしく感じる超太麺もなかなかオツなもの。

 ただ,私としては,冷やしラーメンより温かいラーメンの方がおいしかったというのが正直な感想だ。

 記録的な気温の夏に来たら,また感想も違ったかも知れないけれども。