つい先日,徳島の弁護士会で,多重債務問題を考えるシンポに出演した後藤田正純衆議院議員(あの水野真紀の旦那さん。安倍晋三さんよりずっとイケメンかも知れない。)が,金融庁のあまりに露骨な貸金業界よりの改正案に怒って,金融庁政務官(現在のポスト)をけっ飛ばして,辞表を提出したのだそうです。

 後藤田さんの態度は実に男前で評価できる。また,この問題を一筋縄で通させない状況をもたらしてくれて歓迎です。
 何よりも,徳島弁護士会の頑張りが,ちょっとでも今回の騒動に影響しているなら,やった甲斐があるということで,うれしいかぎりです。