JR福知山線脱線列車事故に関して,まもなく事故のあった2005年4月25日から3年目を迎えます。
 先日, 「思いをつなぐ連絡会~4月25日は忘れない」により,記者発表を行いましたので,その様子を記事を引用して,レポートしておきます。
omotuna2.jpg

■記者発表趣旨■

 あのとき,あの場所での惨事から,間もなく3度目の4月25日を迎えます。
 時流の早さとともに風化が感じられる今こそ,こんな悲しい事故を繰り返さないようにするため,「忘れないで」のメッセージを伝えていかなければなりません。

 「思いをつなぐ連絡会」は1年目の周年行事の開催にあたって,遺族・負傷者が自ら,また,家族,友人,知人,専門家,ボランティアをはじめとする有志の支援者が集って,年齢も地域も職種も越えた「思い」を「つなぎあう」グループとして立ち上がりました。
 1年目,2年目ともに,JR福知山線沿線で行われた様々な取り組みの礎となって活動し,相互に集い合う場としても機能しています。

 3年目を迎える今年度の活動の準備状況をお知らせし,各行事に込められたそれぞれの「思い」をお伝えしたいと思います。

寄付金の募集口座 ~ 活動の運営を支える募金・寄付金について御協力をお願いします。
 振込口座 りそな銀行 西宮北口支店 普通預金 1273226 思いをつなぐ連絡会