上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま,NHK教育テレビで,
  「焼け跡から生まれた憲法草案」
をやっています。

 日本の憲法の本当の原作者である
   鈴木安蔵氏
が,憲法研究会の新しい憲法を作るまでの過程を特集したものです。
(→1月30日の「日本国憲法の作者は日本人(Made in Japan)」をご覧下さい。

 素晴らしい視点の番組です。
 さすがNHKだ。こういう取り組みをしてくれると,受信料を払いたくなります。


 鈴木さんは憲法学者ですが,戦前,治安維持法で検挙されたこともあるそうですね。
 また,敗戦した日には心から喜んだそうですね。
 さらに,憲法改正論議にあたり,積極的に発言を繰り返したそうですね。
 TVで初めて知りました。その毅然とした姿勢に敬意を表します。

 また,憲法研究会は,反共産主義的な考えの人も入っていたなど幅広い見識の人々が集まった7人だったということです。
 これも,たいへん自由な発想で驚きです。


 さて,鈴木安蔵氏のことは,まもなく映画でも上映されます。
nihonaozora.jpg

   日本国憲法公布60周年記念  日本の青空

です。

 ストーリー(あらすじ)は以下のとおりです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。