長岡・小千谷・川口町などが被害の中心であった新潟県中越地震(平成16年10月23日発生)から、明日で、2年目となります。

昨日の各地・各団体からの報告を聞いていると、被災地の「復興」は、まさにこれから本番だ、という思いが伝わってきました。

ところが、私は、風化温度差を感じずにいられませんでした。
この“風化”と“温度差”は、私たちも、阪神大震災以降、何度も味わってきたものだけに。