上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私が長く属している委員会の一つに「子どもの権利委員会」というのがあります。

 名前のとおり子どもの権利の擁護を中心とする活動をするのですが,その中心の柱となっているのは,「少年事件」,つまり非行少年の更生に携わる付添人活動に関する活動です。
 誤った道に迷い込み病んだ少年らが,ある事件をきっかけに,しっかり前を向いて進み出すことがあり,そんな現場に立ち会えるというのは,ある意味,弁護士冥利に尽きる事です。

 その際,とても大切な「場」として補導委託先があります。 
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。