上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は9月11日

 6年前には,アメリカ同時多発テロが起き,テロとの戦いの名の下で,アフガニスタン戦争とイラク戦争につながっていった。
 2年前には,衆議院総選挙(郵政選挙)があり,与党議員が3分の2以上を占め,国政は大きく反動化して,強行採決に象徴されるように,立憲民主主義の弱体化につながっていった。

 そういう意味で9月11日という日は,平和や立憲主義を考える上で,節目の日なんだなあという気がしている。
 新聞紙上では,そのあたりに触れたものが少ないが,昨日の国会での首相所信表明の内容をめぐる姿勢転換と,その評価・批判を見ていると,やはり,この時期は何かの節目となるめぐり合わせなのだなあと感じる。


 ところで,9月11日の直前に「9月9日」という日がある。
 これを,「9条の日」にしようじゃないか,という思いつきで始まった
     「9月9日の『9条の心』のイベント」
だが,この週末に神戸で,第4回目となる「ひろげよう!9条の心」が開かれた。

 当日のレポートを書くようにと,お玉さんから水を向けられているが,あまりにも多くのことに感銘を受けたので,なかなかまとめきれない。
 当日の雰囲気を伝えるのも,参加者の役目だと思うが,手に余るので,ごく簡単にだけコメントしておく。


 まず,冒頭に元気よく展開された,若手による「ファッション」「ダンス」「合唱」のパフォーマンス
 兵庫の9条の集いの目玉であるが「いろんな人たちのつながり」を目に見える形で,ダイレクトに心に訴えかける素晴らしい取り組みだ。
 今回も合唱は,『美しい国』が目指す「規律正しくまとまる」という形ではなく,「いろんな個性が,一つの思いを核にしてまとまる」という形が伝わったので,会場にさわやかな感動を呼び起こした。


 記念講演の作家;辻井喬さん(=経済人;堤清二さん)は,素直な気持ちで共感を感じることができる内容で,決して派手さはないがウイットの効いた語り口で,本当に聞いて良かったと思った。
 「勉強をしていない人は強い。戦後レジームを転換するなどと平気で言う。」というのは会場も大笑いだった。
 また,歴史,社会,経済,人間を,素直に見れば,何が間違っているのかが容易に見抜けることが分かった。
 「日本は,憲法で平和を宣言し,軍事にエネルギーを費やさずに済んだので,奇跡的な経済復興を成し遂げることができた」というのは,辻井さんだけでなく,一流の経済人も口を揃えるところだ。
 「○か×か?という二者択一を迫る議論は間違っている」との指摘もあり,小泉流の単純劇画的な発想方法に麻痺してしまった日本人にとっては,日常の生活や会議での議論にも役立つ知恵だと感じた。


 なによりも,感動したのは,普天間かおりさんのライブだ。
 普天間かおりさんの歌声をはじめて聴いた人も,私も含め,たくさんいたと思う。それでも,会場で心を動かされなかった人は,皆無だったに違いない。
 歌声もさることながら,曲間のトークが,素晴らしかった。
 沖縄で生まれ育ち,平和の意味を肌で感じながら歌い続けてきた彼女は,たんなる抽象論や空論で,他人事のように平和を議論する人々と全く格が違うと感じた。
 歌の中に,毎日の生活や,恋人や家族との恋愛を通じて,平和の持つ意味をさりげなく織り込んでいるのがよく分かったのである。決して歌詞にストレートに平和を歌っているわけではないのだが,トークを聞くと,そこに込められた思いがよく分かり,歌声への共感を誘うのだ。
 プログラムの演目には記載がなかったが,「さとうきび畑」を歌ってくれた。普天間さんは,「この曲は,最近まで歌えなかった。生まれ育った沖縄の風景が浮かび,悲しくて辛かった。ただ,歌うことによって、その気持ちを背負って,引き継いでいかなければいけないと思います。」と,凛とした声で語っていた。
 渾身の絶唱にこみ上げるものがあった。会場のあちこちからすすり泣く声も聞こえてきた。
 ニューシングル「守りたいもの」を買って帰って聴いているところだ。


 兵庫県弁護士の九条の会の大将である羽柴修弁護士が最後の挨拶をした。
 このあいさつを聞くだけでも,来た甲斐があったと思う。
 「単に自分の主張を訴えるだけではダメ。自分基準では,夫婦喧嘩をはじめ,争いが起きてしまう。相手基準で,ものごとを考え,訴えていかないと!」という話は,何事にも通じる真理だと思ったし,この姿勢は,
     ◆効果的な平和活動に有益
     ◆立憲民主主義の基本的スタンス
だと思った。


また,どなたかが当日のレポートをしていたら,紹介をします。
(こんなところで,どうでしょうか?お玉さん。)

          ***ランキング参加中***応援クリックお願いします応援クリックお願いします
          
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。