上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は冬至です。
 最も夜が長く昼が短い日です。
 1年中で最も暗い日だということですが,見方を変えると,陰から陽に転じる日であり,今日が「底を打つ」転機ということです。

 折しも,本日は「改定・教育基本法」の公布・施行の日となっています。
 わざわざ,この最も暗い日に合わせたわけではないでしょうが,因縁を感じます。
 しかし,ここがまさに「底」ということで,この日を転機に,ここから明るい陽差しを長く感じられるようにしていきましょう。

 冬至といえばカボチャ
 カボチャは生では喰えません。
 この「改定教育基本法」という見栄えの悪いカボチャは,このままではとても喰えません。
 しっかりタネを取って煮炊きして,私たちの口に合うように料理してしまいましょうね。

 ところで,神戸新聞の昨日の一面記事は
  高齢者犯罪、10年で5倍 05年の兵庫県内」
でした。
 高齢者の犯罪が激増しているというのです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。