上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の尼崎JR脱線事故の被害者らが作る4・25ネットワークの例会で,JR西日本に対する賠償要求の枠組みの原案について,話し合われました。
 その骨子の姿勢は,
   判例や交通事故の一般的な基準にとらわれるべきではない
という点に端的にあらわれています。

 法律実務では,の賠償につき,その人の収入状況などを中心の要素にして金銭換算をしています。
 このに対して値段を付ける」という作業が,耐えられないプロセスなのです。
 しかし,その辛さを乗り越えて,正面から賠償問題に向き合い,考え方を示したという点で,注目すべき節目だと思うのです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。