上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 室﨑益輝先生が,Facebookに2017.5.2~5.5にかけて8回にわたって連載投稿された災害救助法の本質に関わる記事を,先生のご許可を得て一つにつなげて注釈を付しました。
 とても大事な内容ですので,広く知っていただくために,保存版としてこのブログにもアップしておきます。

18221607_268393370236537_6984570117667882583_n.jpg なお,災害救助法に関して,私が4/29にNHK仙台で,「クローズアップ東北」に出演したときの動画があります。
 こちらも紹介しておきます。
   (前半) https://www.youtube.com/watch?v=tJn0-RnpTZo
   (後半) https://www.youtube.com/watch?v=Z1b94xNjNZs

第1章 特別基準の大切さ

 明日は、憲法記念日である。70年前の昭和22年に、現在の憲法が施行されている[1]。その憲法が施行された5か月後の10月に災害救助法が施行されている[2]。
 災害救助法が70年も前に制定されたので、もはや時代遅れで陳腐化しており、全面的に改正すべきだという声が大きくなっている。災害救助法が今の被災者救援を妨げる元凶だという声さえもある。しかし、私はそうは思っていない。災害救助法が憲法や地方自治法[3]と同時期に制定されたことをみても、そこには自治や人権擁護といったとても大切な考え方が貫かれている。それを、しっかり守らないといけないと思う。
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。