上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 うちの子どもが大好きなマンガは、「ケシカスくん」とか「でんぢゃらすじーさん」などという、少々下品な雰囲気が漂うギャグマンガです。
 そんなマンガご存知ですか?
 子どもらの間で人気があるかどうかは分かりませんけれども、なんとなく、自分らの子どもには読んでもらいたくないような気がします。

 子どもの頃は「勉強にならないマンガは読んじゃダメ」と言われていたわけですが、
いつの間にか、それを言う側に回っているわけで、そんな自分の地位の逆転に気付いて、年を取ったなあと感じます(・・・まあ、そりゃそうだ)。
 子どもがもうちょっと小さいときには、好きなマンガは「ドラえもん」だったし、もう少しさかのぼると「きかんしゃトーマス」や「アンパンマン」だったわけですが、こういう教育委員会のお墨付き印みたいな優等生的なマンガやアニメを好んでいるうちは、まだまだ親の手のひらの上で遊んでいる存在だったんでしょう。

 もう、全くわけのわからないマンガを読みふけっているようになると、その姿に、こうして親離れしていくのだなあ、などと感じたりします。
 まだ長男は小2で、あまりに気の早い考えかも知れませんが、ふと思ったもので。

(などといいながら、ケシカスくんを何度も読め読めと言われているうちに、もしかしたら面白いんじゃないの、と思いつつある自分の順応性というか節操の無さがこわいです。)


クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/109-7e7fdef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。