上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憲法9条に関する兵庫県下最大のイベントです。

9じょう


私もチケット売りを担当しています。
今週の土曜日です!
ワールド記念ホールは8000人収容の大会場で、満員になってはじめて収支トントンとなるという出血覚悟の企画です。
今回の企画は、どれも間違いなく面白くて興味深いものばかりで目からウロコが落ちる内容に違いありません。是非、ご参加ください!!!
(ちなみに11月3日は、憲法制定を祝って文化の日と定められたものです。憲法くんの誕生祝いだと思って、来てください。)

詳細は以下のとおり。
<プログラム>
◆12:00・・・開場 
◆13:00・・・9条ファッションショー(音楽:→Pia-no-jaC←)
     9条ライブjamzIp 
◆14:30・・・「緊急報告」伊藤真 
◆15:30・・・ザ・ニュースペーパー(コント) 
◆16:00・・・「9条の会講演」澤地久枝 
◆17:10・・・閉演

<趣旨>
平和を願うみなさんに呼びかけます。
11月3日の「はばたけ!9条の心」に集まりましょう


60年前、私たちは第2次世界大戦の反省から日本国憲法を制定しました。
その日本国憲法は、基本的人権の尊重そして戦争放棄・戦力不保持による平和主義の徹底という世界に誇れるすばらしい憲法です。

第2次世界大戦以降も世界では、戦争による殺戮が後を絶たず、今もなお多くの人が苦しめられています。
その中にあって、戦争放棄と戦力の不保持を明記した日本国憲法9条のすばらしさは、ますます輝いています。そして、世界中でこれを自分の国にも取り入れようという声が拡がっています。
しかし国内では、その憲法を改悪しようという動きが強まっています。
自民党は「新憲法草案」を発表し、その中で基本的人権の縮小と「自衛軍」の保持をはじめとする「戦争できる国」への憲法改悪を明らかにしました。第164通常国会では、憲法改悪のための「国民投票法案」を自民党・公明党と民主党が提出し、戦争に協力する国民づくりにつながる「教育基本法の改悪法案」、基本的人権を破壊する「共謀法案」も提出されました。

私たちは、日本国憲法の改悪に反対します。
戦争で犠牲になるのは市民です。
だからこそ市民の力で日本国憲法をまもりましょう。
日本国憲法公布60周年目の11月3日、ワールド記念ホールで開催する「はばたけ!9条の心」を憲法をまもろうという多くの市民の参加で成功させましょう。

今こそ憲法9条を世界に広げ、「戦争ではなく対話の世界へ」私たち一人ひとりの力で進めましょう。
あなたのご参加をお待ちしています。

ちず

Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/113-d20613c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。