上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憲法9条に関する県下最大のイベント,「はばたけ!9条の心」ですが,本日,午後1時から開催されました。

来場者は,なんと7500人を上回りました。

20061103141859.jpg

立ち見が出るほどの大盛況。正直,びっくりです。


駅から会場まで続く長蛇の列,人の群れ,は驚き以外のなにものでもありませんでした。

弁護士会の催す集会などは100人超えれば大入り御礼ですから,実にその75回分です。

これだけ多くの人々が,憲法問題について関心を持っていて,連休の大切な時間を,ここに割いたという事実それ自体にも感激です。

(会場の外には,街宣車や右翼団体の方々も来ていたようですが,それほど強く関心を寄せていただいたことさえ,ありがたく思います。)


私からムリを言ってチケットを引き取ってもらった方々もいます。そのチケットを持って来場された方もいらっしゃったかと思います。
この場を借りて,御礼申し上げます。

20061103192814.jpg


     本日配られたパンフの表紙です →


パンフの中には,実行委員会を構成した,県下の133の9条の会が列挙されています。
これほど多くの「草の根」がひろがっていることにも驚きました。







今日は,いろいろな話が出ました。
澤地さんのお話も,伊藤真さんのお話も,実に胸を打つ内容でした。
私が好きなニュースペーパーのコントも絶好調でした。
jamjIpのライブの後,CDを5枚買いました。

同僚の徳岡弁護士が,ステージ上で,ハイテンションで,歌って踊って動き回っている姿を見るのは,少々,照れくさいような感覚を覚えましたが,無事に済んで,身内の者としては,ホッとしました。

ところで,伊藤真さんの話の中にあった,
  「憲法が訴えていることはたった2つ。絶対に戦争を認めない。ひとりひとりの個人の価値を大事にする。それだけだ。」

  「ムードや雰囲気に流されてはいけない。人間は誰でも間違う」

  「命を手段するのは間違いだ」
  (死んで訴える,死んで詫びる,死んで償う,という考え方の誤りを指摘したもの)

  「憲法9条と刑法9条(死刑の規定)は矛盾している」

  「今は非常識だと言われても,50年後,100年後に常識になるよう頑張ろう」

という点はとても印象に残りました。
今後あらためて,話を展開したいと思います。

取り急ぎのご報告でした。

会場の様子(岩崎善行さん撮影)
  ↓
9jo_panorama_color.jpg





クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/118-6119ea5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。