上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末は,東京出張でした。
金曜日の深夜まで大阪心斎橋で用事(仕事)がありました。
新大阪駅のカプセルホテルで宿泊し,翌日朝一番で東京に向かいました。
警視庁で接見をして,新宿で仕事をして,原宿の会場でシンポに出ました。
そして,東京発23:00の寝台急行銀河に乗って帰ってきました。

お話は,その出張の内容ではありません。
このようにあちこち行きますと,その先々でラーメンを食べるのが私の楽しみです。
20061110231752.jpg
 まずは,大阪心斎橋の
   「神座」(かむくら)
です。心斎橋では最も行列の出来るお店ですが,夜も遅かったので並ばないで済みました。
 私は,チャーシュー大盛りラーメンを食べました。
 もう10年ぶりぐらいだろうか。昔の味は忘れてしまいましたが,昔は「無茶苦茶美味い」と思ったのですが,舌が肥えたのか,いろいろ似たようなラーメンが増えたせいか,「まあまあ美味い」というぐらいの感想でした。


 翌日は,新宿でのラーメンのハシゴ食いです。
20061111132240.jpg
 最初に行ったのは「博多天神」という名前のラーメン屋です。
いかにも博多ラーメンって感じで,なかなか本格的な雰囲気を出していました。

 味もなかなかのもので,麺もスープも本格的です。

 博多ラーメンのお店は,神戸にもたくさんありますが,このハリガネのような固い細麺を食える店は少ないです。
 通りがかりの店でこんな本格的なモノを食えるとは「さすが東京だなあ」と思いました。




20061111111429.jpg
 次に,ちょっと数十メートルほど行ったところに,
   「なんでんかんでん」
の支店が出ていました。
 司法修習生で東京の寮暮らしのころに,ラーメン食べ歩きで行って以来の出会いです。
 懐かしさのあまりに,立て続けのダブルにもかかわらず,博多ラーメンを食ってしまいました。

 なんでんかんでんの海苔には,変な印刷がしてあるのが特徴です。

 ただ,博多天神の方が美味かったです。
 時代は変わったなあと感じました。



 なお,
 なんでんかんでんのお向いには,大阪の「神座」が東京の支店を出しておりました。
 大阪では行列が出来ていますが,東京では閑散としていました。
 ローカル人間としては,少々寂しく感じました。
 しかし,おなかは満腹です。
 以前ならもう一杯ぐらい行けたのになあと胃の容量が小さくなったのを寂しく感じた次第です。


クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/136-c4c55f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。