上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR西日本の津山線で、本日、脱線事故が起きました。
もういい加減にして欲しい、と思います。

年に1度以上のペースで、脱線が起こすような鉄道会社など聞いた事がありません。

JR西日本の電車内の広告には、安全性計画に関連するアピールが掲示されています。
一見、実にいろんな面で安全性を計画しているように見えます。
しかし、事実は何よりも雄弁に実体を表しているわけで、2005年4月25日以降、なんと多くの事故や危険事例が報告されていることか。
車内の広告を見るたびに、しらじらしい印象を受けます。
おりしも、今日は、「4・25ネットワーク」が、JR西日本の安全対策などについて話し合うフォーラムを2007年2月10日に宝塚市内で開催することが発表されました。
 仮題は、
JR西日本の安全を求めて~JR福知山線脱線転覆事故被害者の切なる願い~」
というものです。

また、今日は、ひょうご被害者支援センターが主催するシンポも開催され、JR福知山線列車事故の被害者も出席して、この事故を通じて見えるものなどについてさまざまな思いを発表しました。

こんな日に、こんな事件が起き、なんともいえない気持ちになります。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/141-b4b31649
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。