上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 明日11月22日午後5時30分から,兵庫県弁護士会館で,シンポジウムが行われます。

  教育基本法「改正」を考えるシンポジウム
         ~今,真に子どもたちに必要なものは?~


 教育基本法の問題に関心のある方はもちろん,「いったい教育基本法の改正って何なの?」という方々にも是非,お越しいただきたいと思います。

 場所は,兵庫県弁護士会講堂4階(JR神戸駅又は高速神戸駅下車すぐ→地図は末尾に)
 問い合わせ先は 078-341-8227 です。

 もちろん入場無料。
 予約も不要です。

 チラシは以下のとおりです(→http://www.hyogoben.or.jp/html/pdf/kyouikukihonhou_kaisei.pdf
sinpo.jpg


内容ですが,
 ◇メインのコーディネイターは,村上英樹さん(→ブログ)です。
 ◇目玉企画は,紙芝居「ももちゃんは1年生」
  (作;野口善國,絵;姉川真弓,朗読;村野知歌)
 ◇私も閉会のあいさつを担当します(ただし,ほんのちょっと)
 ◇パネルディスカッションの内容は以下のとおり
メインのパネルディスカッション
 「教育基本法『改正』と子どもたちの明日」
ですが,
 「教育現場・マスコミの視点から,子どもの学び,教育の在り方,教育基本法改正問題について,語り合う」
というのがテーマです。

 パネリストの觜本格(はしもといたる)さんは,中学校の先生ですが,神戸新聞の連載「ひょうご防災新聞」などでおなじみです(→記事のHPはこちら
 教育基本法問題についても,するどいツッコミを入れておられます(→参考「教え子を再び戦場に送るな」はこちら

 また,田中英雄さんは,フリースクール「ラミ中学校」の代表でいらっしゃいます。(→ラミ中のHPはこちら
 ラミ中学校は,様々な個性を持つ子どもたちがその個性を生かしながら共に育っていくことを目指すということをコンセプトにしていて,まさに,教育基本法を実践した一つの形を提供しています。

 小林祥子さんは,TBSの現役ディレクターの方で,「みのもんたの朝ズバ!」などを担当されていたそうです。
 広い視野に立った鋭いツッコミが期待できそうです。
 小林さんは,打合せの際に,「直接的な感情表現を嫌って婉曲にあらわす奥ゆかしさが日本の文化感なので,ストレートに「國を愛する」と謳おうとする改正法は,日本的ではない!」との指摘をして下さった由。目からウロコの,なるほど発言でした。

教育基本法は,未だ「改正」されたわけではありません。
まだまだあきらめずに頑張る必要があります。
少なくとも,ひとりひとりが「なにがどう変わるのか」を知っておく必要はあるはずです。


 みなさんお誘い合わせの上ご来場下さい!!

ちなみに,チラシのウラ面です。
sinpo2.jpg


弁護士会への地図です。
20061121063520.gif



クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/143-2d263f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。