上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月8日に教育基本法の参議院本会議での採決が予定されています。
 なぜ、12月8日なのかというと、総理大臣の外遊日程の関係なのだそうです。
 急ごうとする理由がなんともお粗末なので、びっくりしました。

 さて、総仕上げのための公聴会が、私たちの地元神戸で開催されます。
  12月4日(月)午前9:00~11:00
  場所は ホテルオークラ神戸

とのことです。

 公聴会などというのは、いったいどんな人が、どんなふうに呼ばれて参加するのか知りませんけれども、とにかく地元で起こっていることなので無視するわけにもいきませんが、かといってどうしたらよいのか今のところよく分かりません。
 ご存知だったら是非教えていただきたいと思います。

なお、「とめよう戦争への道!百万人署名運動・兵庫県連絡会」が、当日午前8時から、ホテルオークラ前での抗議行動をする予定とのことです。
 また,「教育基本法の改悪をとめよう!兵庫県集会実行委員会」でも,当日8時00分からメリケンパーク東側で,神戸公聴会抗議闘争をする予定です(→詳しくはこちら

(※同じく12月4日には、別の3箇所でも公聴会が開かれます)
  新潟 9:00~11:15  ホテルオークラ新潟
  長野 15:00~17:15 メトロポリタン長野
  徳島 15:00~17:00 阿波観光ホテル

さらに12月5日の国会前集会の呼び掛けについて,大内裕和さんからメールが届いています。
以下は大内さんからのメールです。

全国の皆さんへ

 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」呼びかけ人の大内裕和です。
 参議院での成立を阻止できるかどうか、最大のヤマ場を迎えました。

 <緊急の呼びかけ>を書きました。一人でも多くの方に、そして一つでも多くの労働組合、市民団体に連絡をどうぞよろしくお願いいたします。私たちの力を合わせましょう。

<緊急の呼びかけ>
 教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会に
1万人の結集を!
                      2006/11/29
                      大内裕和


 11月16日(木)の衆議院本会議において、野党が欠席する
なか、与党(自民党・公明党)は教育基本法「改正」法案の単独
採決を強行し、11月22日(水)から参議院特別委員会での審議
が始まりました。11月24日(金)の参議院特別委員会において、
伊吹文部科学大臣は教育行政に関して「教育は、法律の定める
ところにより行うべきもの」と規定した政府の教育基本法「改正」法案
について、「国会で決めた法律は、国民の意思だ。これと違うことを
特定のイズム(思想)や特定の思想的背景を持ってやることを禁止
しているのがこの条項だ」と述べました。議会で多数派を形成する
特定の政治勢力が教育内容を支配し、それに逆らうことを禁じる
という教育基本法改悪の狙いがはっきりと示されました。また巨額の
税金を使った「やらせ」タウンミーティングの実態が明らかになりつつ
あります。政府の教育基本法「改正」法案提出の前提であった
主権者の合意形成はなされておらず、法案提出の根拠そのものが
崩壊しています。それにも関わらず参議院での審議が進められ、
臨時国会での成立が狙われています。

 こんな暴挙が許されていいのでしょうか。「教育の憲法」である
教育基本法が、与党の「多数の力」によって根本から改悪されよう
としています。今こそ、教育基本法改悪反対をあらためて強く訴える
必要があります。

 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」
(http://www.kyokiren.net/)は、参議院審議のヤマ場である12月
3日(日)から10日(日)まで、「子どもたちは見ている!! 全国
ツツウラウラ同時行動」を呼びかけました。この期間の12月5日
(火)に「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会」(18時
から19時、場所:衆議院第二議員会館前)を行います。9月26日
(火)の臨時国会初日から毎週火曜日に行われてきた国会前集会
は、この秋の教育基本法改悪反対運動において大きな役割を果
たしてきました。全国から毎回約300人~500人が集まり、改悪
反対の声を直接国会に届けてきたのです。12・5集会は10回目
の国会前集会であり、参議院での法案成立を阻止できるかどうか
の重要な時期に行われます。私は全国の皆さんに「教育基本法
の改悪をとめよう!12・5国会前集会に1万人の結集を!」呼びか
けます。

 全国連絡会主催の「教育基本法の改悪をとめよう!11・12全国
集会」には8000名の人々が集まり、11月24日の福岡での集会に
は7000人、11月25日の北海道での集会には1万人を超える参加者
があるなど、改悪反対運動はこれまでで最大の盛り上がりを示して
います。これら全国の力を国会へ直接届けることが、今ほど求めら
れている時はありません。

 「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」は、教育基本法
改悪反対の一点でつながっている市民のネットワークです。呼びかけ
人の小森陽一さん、高橋哲哉さん、三宅晶子さん、そして私の4人
はこの約3年半、教育基本法改悪阻止を訴えて全国をまわってき
ました。教育基本法の改悪に並々ならぬ思いで反対されている人々
が、全国各地にいらっしゃることを私はよく知っています。この3年半の
闘い、さらに戦後、教育の自由と平等のために闘ってきた多くの人々
の思いを無駄にしないためにも、ここで改悪阻止のために立ち上がる
ことがどうしても必要です。

 教育基本法の改悪に反対するすべての労働者・市民の皆さん!
「教育基本法の改悪をとめよう!12・5国会前集会」への参加を
ぜひともよろしくお願いします。



クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/160-38253704
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。