上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は,駒大苫小牧と早稲田実業の決勝戦の話題で持ちきりでしたね。引き分け再試合となった時から,拍手が延々と鳴りやまなかった由。
 息をのんで試合を観てる方が「疲れた」とつぶやき,足腰が弱まりつつある私などは「身体の方は大丈夫かいな」とすぐに考えてしまいます。
 ところが,15回を投げきった両投手は,口を揃えて「もう1試合できるのはうれしい」とコメントしたそうな。
 まさにプラス思考です。
 駒大苫小牧のナインは「プレッシャーを楽しむ」という言葉で,難局を楽しみながら乗り切っているということも耳にしました。
 この言葉は,その昔,長嶋選手が言っていた言葉でして,実は私も司法試験の受験時代,ピンチになるとこの言葉を胸の中でつぶやくように心がけていました。
 緊張すると胸がドキドキしてきて身体が震えるような感覚を覚えます。ここまでは誰でも同じでしょう。そのときに「緊張しているぞ!平常心を持たなければ!」と自分に叱咤激励するよりも,「こんな緊張感は普段は味わえないぞ。この体感を刻んでおこう!」と思った方が,適度なアドレナリンが分泌されるような気がします。

 高校球児の若い彼らは,既にその極意を会得しているわけで,感嘆した次第です。今日の再試合がんばってもらいたいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/19-120d194f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。