上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いくつかの項目毎に分けて,自己中心的に今年を振り返ってみましたが,あらためて忙しい年であったと思います。

 また,今年は,どういうわけか新聞記事にもいくつか出る機会がありました。
 過去10年の弁護士活動で新聞に出るようなことはほとんどありませんでしたが,何かのめぐり合わせでこういうことになったのかな,と思います。

 これら新聞記事ですが,捨てるのも忍びないので,スクラップにでもしておこうかと取って置きました。ところが,書類の山の中に埋もれてぐちゃぐちゃになっていました。
 もったいないので,スクラップ代わりに,ここにアップして綴じておくことにします。
 まずこれは,毎日新聞の7月4日朝刊の兵庫版に出たものです。
 このような記事になったのをきっかけに,私としては多重債務問題を発信する必要性があると思い始め,それがこのブログの立ち上げの動機の一つにもなりました。
 (なお,この写真は,似顔絵とそっくりだと言われました。)
otie.jpg


 一番あれこれと取り上げられたのはやはりJR福知山線列車事故の関係です。
 この問題は,被害者やJRだけに限られた限定的な問題ではないと思うのです。
 少なくとも「安全」という課題は,誰にでも関係のある広く公的な問題であり,多くの人が向き合うべき事柄だと思うので,もっともっと強く発信をしていく必要があると考えています。

 これは事故後1年を迎えてすぐの5月1日の神戸新聞朝刊の「論」というコーナーに載せた論文です。

koberon.jpg


 また,10月29日にシンポを開催するにあたり,弁護士が被害者の方々に向けた冊子を作成したのですが,朝日新聞10月25日の朝刊にそのことが紹介されました。
asahi.jpg


 シンポ開催後の10月31日に,毎日新聞の井上大作記者(信頼できる記者さんです)が,このテーマを再び取り上げてくれました。
mainiti.jpg


 災害関係では,村上弁護士が投書に成功したと聞いたので,私も試しに投書をしてみたところ,神戸新聞の11月30日朝刊の「発言」(投書欄)に取り上げられた,ということもありました。
 それがこれです。
hojokin.jpg


 他方,教育基本法がらみのことについては,国民的議論を活性化させるために,いろいろ取り上げてもらおうと記者クラブにも何度か訪れました。
 また,街頭紙芝居なども試みました。
 しかし,全く取り上げられませんでした。不思議なものです。

 来年は,こんなにあれこれ出張ることはないでしょうから,これで見納めということで。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/195-0dada103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。