上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2つのブログをご紹介します。
 うさあさんの「忙しいママのための しんじつのえほん」
  と
 マイリンさんの「マイリンが見た日本の教育事情」
です。

 今日,お伝えしたいことは,
   「分かりやすい」
というのは,民主主義にとって,とっても大事なアイテムだということです。

 まあ,とにかくこの
   「アメリカくんとイラクくん」
     原作 マイリンさんhttp://mylin.blog74.fc2.com/blog-entry-407.html
     画  うさあさんhttp://shinzitunoehon.seesaa.net/article/30874751.html
をご覧になってみて下さい。

 一部をちょっとだけご紹介
   ↓
アメリカくんとイラクくんは昔は仲良しでした。

イラクくんはイランくんが嫌いだったので、喧嘩をしかけました。
3F3FA1F13F3F3F3F8FA2ED3F3F3F3F.jpg

アメリカくんは「イラクくん、頑張れ!僕は君を応援するよ」
と、イラクくんを助け、
イランくんをやっつける武器をたくさんイラクくんにあげました。
(・・・・続く)

このお話を読めば,現在の米・イラクの関係や,一連の国際関係をマクロに捉えることができます。
ブログを通じて実現したこのコラボレーションは,本当にお見事だと思います!
 そんでもって,いきなり難しい話になりますが,民主主義というのは,ウィキペディア(Wikipedia)によれば,哲学的には次のようなものだと説明されています。
単純な多数決と混同されることが多いが、単純な多数決では、単に多数であることをもって、その結論が正当であるとの根拠とするものであるが、民主主義として把握する場合には、最終的には多数決によるとしても、その意思決定の前提として多様な意見を持つ者同士の互譲をも含む理性的対話が存在することをもって正当とする点で異なると主張される。
 つまり,単なる多数決とは民主主義は,似て非なるものだ,というわけです。
 多数であるだけで正当なんじゃなくって,少数者との理性的な議論も経なければならない,ということなんですね。
(したがって,国会で強行採決するなんていう事態は,とんでもない民主主義の逸脱だということになります)

 そうすると,その理性的対話の前提として,「情報」の提供が必要になります。
 ただ,どうしてもややこしい話は難しくて,情報がうまく伝わりません。
 だから「分かりやすさ」が必然的に必要になるわけです。
 私ら弁護士などは,まさに「分かりにくい」物言いの代名詞みたいなもんで,反省しないといけないんですけどね。

 民主主義を健全に保つには理性が必要
       ↑
 理性を基礎付けるためには情報の提供が必要
       ↑
 情報を共有するためには「分かりやすさ」が必要


ここで,
 国や社会 = 身体
 国民   = 血液
 民主主義 = 血管

というふうにたとえてみますと,「情報」というのは栄養や酸素みたいに生きていく上で不可欠のものなので、
 「分かりやすい情報流通」 = 血液サラサラでとっても健康
って感じかな,と思います
(・・・・分かりにくい例えかも知れませんな)
(調子に乗って,ついでに言うと「心」=「憲法」ですね)

とにかく,分かりやすい情報流通がなされないと,民主主義や国,社会は成り立たないというぐらい,分かりやすさは重要だと思うのです。

 ただし,分かりやすいということは,反面,怖いところがあります。
 一昨年の9.11の選挙では,小泉首相が,争点を単純化して,分かりやすく劇場を仕立てたところ,誰もが予想しない選挙結果となりました。
 ブッシュ大統領の「テロとの戦い」というのも分かりやすくて,一時,民衆の心を捉えました。
 古くは,ナチスのヒトラーも分かりやすいアジテイトで独裁制を実現しました。

 「身体をシャキッとさせたい」からといって,覚せい剤を血液に注入しちゃあダメなんですよね。
 速攻,血液がビンビン回って身体が元気になった気がするわけですが(これが覚醒化),やがて幻覚にとらわれ,身体がボロボロになってしまいます。

 話があちこち飛びましたが,とにかく,
   「しんじつ」や「たいせつなこと」
を,
   「分かりやすく伝える」
ということが,今,とても大切なことだと言いたいのです。

さて,マイリンさんは学校の先生ですので,分かりやすく物事を伝えることに常日頃から腐心されているのだろうと思います。
だから擬人化話法がとてもうまい。
もうひとつ気に入っているお話
  夫(日本政府)VS妻(日本国民)の夫婦の会話
もご紹介しておきます(→こちらです

うさあさんは,既に有名ブログとなっていますが,「分かりやすい情報発信」の先駆者でらっしゃるだけでなく,実に奥深い考察をなさっています。「しんじつ」と冠するにふさわしい内容だと思います。
もうひとつ気に入っているお話
  ひとつひとつ、じゃなくて、全部をつなげるとわかりやすいよ
もご紹介しておきます(→こちらです

ちなみに,ブログを通じてのコラボレーションですが,ただいま,
  「紙芝居 ももちゃんは1年生」
の英訳文を,マイリンさんが検討してくれています。
コラボ第2弾です。乞うご期待。

◆◇◆◇◆追伸です◆◇◆◇◆
 その後,マイリンさんが,第2編と第3編の併せて3部作を完成されました。
 引き続いて,こちらもどうぞ!
  ●アメリカくん、「ぼくの石油は使わない」
    http://mylin.blog74.fc2.com/blog-entry-424.html
  ●がんばれ!日本くん
    http://mylin.blog74.fc2.com/blog-entry-425.html


クリックして下さいクリックして下さいクリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/204-290a0dc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。