上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tokyo.jpg
 明日の1月17日,東京都庁で,東京都と首都大学東京が主催するシンポジウムが開催されます。

 私は,「阪神・淡路における震災復興支援と今後の支援のあり方」と題して基調講演を行います。
 詳しい案内等は,東京都のHPに出ています。
(→HPはこちら

 1月17日は「防災とボランティアの日」とされています(1995年12月閣議決定)。……どうせなら,休日にしてほしいなあ。
 被災地では,この1月17日は,広島の8月6日,長崎の8月9日,御巣鷹山(日航機墜落事故)の8月12日,福知山沿線の4月25日などと同じように,特別の意味を持っています。

 この日を,阪神地区以外の場所で迎えるのは初めてですが,遠く離れた「東京」という場所で,この日の意味をきちんと認識し,その意味がかみしめられているということは,率直によいことだと思います。

 このシンポジウムに先立って,東京の専門家らで作る災害復興まちづくり支援機構(→HPはこちら)が,東京都の間で,震災復興支援協定を結んだということがありました。
 地味ですが,全国初の取り組みであり,東京都が「復興」対策に熱心に取り組んでいる姿勢がうかがえる事実です。
以下は,産経新聞の1月6日の記事です。
震災復興をアドバイス 都、弁護士会などと協定へ

 都は5日、地震発生後に倒壊家屋の再建など被災地復旧について助言する協定を、東京弁護士会など関係14団体と11日に結ぶと発表した。阪神大震災で倒壊したマンションや商店街を復旧する際、土地や建物の複雑な権利調整に時間がかかり復興が遅れた。都はこれを踏まえ、関係団体が連携し、早期復興に向けた枠組みづくりが必要と判断した。

 今回結ぶ「復興まちづくりの支援に関する協定」には日本建築家協会、都不動産鑑定士協会、東京税理士会などが参加。震災後に弁護士ら専門家でつくる支援班を編成し、住宅再建や商店街再開発などの相談にあたる。

 都によると、倒壊したマンション再建の場合、損壊程度によって建て替えか改修かの選択、その費用や権利関係の問題などさまざまな分野が絡んでくる。都は「各分野の専門家によるチーム力で被災住民にアドバイスし、早期復興を支援したい」(総合防災部)としている。

 平常時でも地震に強い都市づくりに関する研修会を開催。まず2月に阪神大震災でマンション再建に携わった弁護士を招き、勉強会を開く。


続いて1月12日の産経新聞の記事です。
震災復興支援協定 都と14団体が締結

 都と東京3弁護士会など14団体は11日、震災後の早期復興を円滑に進める「復興まちづくり支援に関する協定」を都庁で締結した。被災したマンションや地域の復旧に、法律や建築の専門家らが助言するのが主な目的で、都によると、自治体がこのような協定を結ぶのは初めて。

 協定は阪神大震災で被災した住民らの土地や建物の複雑な権利関係の調整に手間取り、復興が遅れた教訓を基に締結された。

 協定によると、被災後、都の要請に基づき弁護士、司法書士や建築士など専門家による「復興まちづくり支援班」を編成し、被災住民の権利関係の調整などを助言。平時も災害に強いまちづくりのための研修、法律相談の実施など連携を強める。

 締結式で石原慎太郎知事は「復興がスムーズにできるよう専門家のみなさんの協力をたまわりたい」、東京弁護士会の吉岡桂輔会長は「速やかに首都東京の復興ができるように考えたい」と応じた。



それから,東京都のHPから冒頭のシンポの案内の一部です。
震災復興シンポジウム
首都直下地震からの震災復興
-みんなで復興 支援の輪-

                           平成18年11月17日
                           都市整備局

 いつ起きてもおかしくない首都直下地震・・・
 震災復興をスムーズに進めるためには、地域での幅広い支援が欠かせません。
 まちの多様な人材を活かし、まちの復興を進めるための
 “復興支援”のあり方を一緒に考えてみましょう!!

1 日時
 平成19年(2007年)1月17日(水)
 開場13時00分 開会13時30分 終了予定16時30分

2 会場
 東京都庁第一本庁舎5階 大会議場

3 参加費
 無料 予約可
 ※予約がなくても入場できますが、お座りになれない場合があります。

4 主催
 東京都 首都大学東京

5 プログラム
◆基調講演◆
 「阪神・淡路における震災復興支援と今後の支援のあり方」
 津久井 進 (阪神・淡路まちづくり支援機構 前事務局長、弁護士)
◆パネルディスカッション◆
 コーディネーター 中林 一樹 (首都大学東京 都市環境科学研究科 教授)
 パネリスト
  中野 明安(災害復興まちづくり支援機構 事務局長、弁護士)
  津久井 進(阪神・淡路まちづくり支援機構 前事務局長、弁護士)
  高見沢 邦郎(東京都立大学 名誉教授)
  田邊 邦雄(世田谷区立北沢小学校長)

クリックして下さいクリックして下さいクリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/217-456f1aa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。