上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 文部科学大臣の諮問機関である中央教育審議会(いわゆる「中教審」)の次期会長に山崎正和さんが内定したという速報が入りました。

 山崎さんは,大阪大学名誉教授,東亜大学学長という教育者としての経歴もありますが,劇作家や評論家としての活躍の方が有名で,
  「柔らかい個人主義の誕生」
という本は,入試問題などでも多く取り上げられて,内容はよく知りませんが,なんとなく馴染みがありますよね。

 今,憲法が目指す真の「個人主義」の当否が問われている時代で,教育の分野で,どんなスタンスで臨むのかが,注目されます。

 ただ,有名人ではあるものの,どういう人なのかよく知りません。
 調べてみたところ,公明党の太田昭宏代表と山崎氏の対談「言葉と政治とリーダーシップ」というのを見つけました。
(→HPはこちら

 興味深い山崎氏の発言を,ちょっと引用してみます(強調・下線は津久井による)
◆いつの時代であれ、政治家は国民に夢を与える存在であってほしいですが、ある意味で今はその作業を手掛けやすい時代と言えます。国民がイデオロギーによって金縛りにあった時代は完全に終わったからです。

政治家の言葉には三つの種類があると思います。
 第1に、ウソ偽りなく自分のやっていることを説明する言葉。アカウンタビリティー(説明責任)という意味の言葉です。
 第2に、論理をもって物事を正しく批判する言葉。
 そして第3に、日本は今どこへ向かっているのか、どこへ向かうべきなのかという展望、ビジョンを提示する言葉です。
 この3番目の言葉がとりわけ政治家にとって大切であり、それはリーダーシップの条件だと思います。

◆民衆に希望を与える適度の具体性と、同時に政治家に品格を与える適度の抽象性を兼ね備えた、いわば“理想と現実を結ぶ中間的な標語”とでも言うべきものでなくてはならないでしょう。
 よき指導者は決して単に煽情的であってはならないが、かと言って露骨に実務的に見えることも許されないからです。
 そうした意味で、小泉純一郎首相が示した「聖域なき構造改革」という標語には適度の抽象性と具体性があると、一定の評価をしています。


 それから,総務省の電気通信審議会の文化・社会小委員会専門委員も務めていて,そこでは,こういう発言もしています。
(→こちらです
◆「国家の役割」は、私が昔から言っている通り、市場がグローバル化しようとも、第1に富の再配分、つまりは福祉。第2に資源とか環境とかの、市場が解決できない未来の問題だろう。
 これらは国家、あるいは国家の援助を受けた限りでのNPOが受け持つ
しかない。
 ちなみに、NPOも大事だと思うが、国家が保証しているから成り立っていて、私は国家なしに活動出来るとは思っていない。

◆国家の中で特にどの部分が大事になるかというと、法や制度は先進国では共通化していく。
 しかし、その履行や実効性は国によって違う。例えば、同じ税法でもきちんと取れている国もあればそうでない国もある。
 それは単なる腕力ではなく、国民が「この国は公正である、税金の払い甲斐がある」と思うか、という事を含めた実効性が大事だ
 そう考えると、今ほど官僚が大事な時はない。政治家は普遍的な合理性で動くだろうが、国家の状況に即した政策提案を行い、実現するのは現場を知っている官僚しかいない


 なんとなく,総論的には良いバランス感覚があるように思えるのですが,最後の結論のところには何となく違和感を感じるコメントではあります。

 まあ,しかし,山崎氏は,西宮市在住で,阪神淡路大震災を経験した被災者でもある,ということで苦痛体験を得た人です。
 被災体験を通じて,
  文化は「人間が人間であること」
とと言っておられます。
 この神戸新聞のインタビューは良い記事です(→こちらです

 また,自らが委員長を務める活字文化推進会議推進委員会では,民主主義について,次のように言っておられます。(→こちらより
◆私たちは民主的社会をよしとして生きているが、民主主義とは言葉による政治のことだからである。

◆暴力はもちろん、扇情的なポピュリズムの政治をも避けるために、私たちは政治家に説明責任を求めるが、そうであれば私たちの側も、その説明を正確に読み取る力を養う義務があるはずである。

 こうしてみると,山崎氏は,高いバランス能力を持った知識人・文化人であるが,いささか現状肯定的な傾向があるという感じかなという感じです。
 ですから,今後の中教審での舵取りでも,知識人としての主体性をもって,官僚や事務局のいいなりとなる行政追認的な施策を発しないようにすることを望みたいですね。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/233-e4ee62d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。