上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京で行われる弁護士会主催のシンポジウムです。

詳しくは第2東京弁護士会のHP(→こちら)をご覧下さい。

donaru9.jpg


 日弁連では「憲法9条」そのものについて正面から取り上げる企画はなかなか難しいようなのですが,各単位会では,積極的に題材に取り上げてシンポを行っています。
 ちなみに,兵庫県弁護士会でも,「どうする憲法9条」と題して,昨秋にシンポを実施しました(→10月14日の記事はこちら

 今回のシンポのコーディネーターは,伊藤真氏なのでファンも多かろうと思います。
以下は,第2東京弁護士会のHPからの引用です。
(→こちら

 すでに与党自由民主党が新憲法草案を提出し,民主党も憲法提言をまとめ,マスメディア・財界等からも様々な改憲に対する意見が出される中,任期中に新憲法制定を目指すとする安倍首相のもとで改憲への道筋が具体化・加速化されつつあります。
この現状と世界の動向を踏まえ,ほんとうに改憲は必要なのか,改憲を目指す目的は何なのか等につき,とくに憲法第9条をめぐる状況に焦点をあて,パネリストの方々をお招きして議論していただくこととしました。改憲論議を身近に迫る問題として捉え取り組んでいく契機にしていただければと思います。

 皆様,ふるってご参加下さい。

【日  時】 2007年(平成19年)2月15日(木) 
開場:午後5時半  開始:午後6時
【場  所】 イイノホール(飯野ビル7階) 
(千代田区内幸町2-1-1)
【地  図】 http://www.iino.co.jp/hall/map.html

【パネリスト】 ●植野 妙実子 氏
 (うえのまみこ。中央大学教授)
●姜 尚中 氏
 (かんさんじゅん。東京大学教授)
●前田 哲男 氏
 (まえだてつお。ジャーナリスト,沖縄大学客員教授)

【コーディネーター】 ●伊藤 真 氏
 (いとうまこと。伊藤塾塾長,法学館憲法研究所所長)

【参加費】 無料
 *どなたでもご参加いただけます。
【事前申込】 不要
【主  催】 第二東京弁護士会
【共  催】 日本弁護士連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会
【お問い合せ先】 第二東京弁護士会司法調査課(TEL:03-3581-2259)

ご参加された方は,また感想を教えて下さい(私は遠くて参加できませんので)。


クリックして下さいクリックして下さいクリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/238-507cc179
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。