上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 兵庫県教育委員会では,パブリックコメントを募集しているとのことです。
 「県立高等学校長期構想検討委員会報告(素案)への県民の皆様のご意見・ご感想を募集しています。」
ということです(→当該素案はこちら

〆切は平成19年2月19日(月)とのことで,詳しくはHPに出ています(→こちら

 県のパブコメというのは,あまり馴染みがありませんが,地元学校のあり方については文字通り「県民の問題」として捉えるべきものと思いますので,無視はしないようにしようと思います。

 具体的な問題点はいろいろあるようですが,特に気になったのは,
    定時制高校の募集停止
というところです。
素案では,

「1学年複数学級の多部制単位制高校の設置を、学校数や生徒数の多い地域について、定時制高校の募集停止も視野に入れつつ推進する。」

とありますが,要するに単位制の高校を設置する代わりに,定時制高校を廃止する,ということです。
既に,兵庫県では,7つの定時制高校が募集停止となっているとのことです。

知りませんでした。


定時制高校には,課題中にもあるように,

「定時制高校においては、中途退学者や不登校経験者の学び直しの場にもなっていることを考慮する必要があるのではないか。」

とあるように,実際に少年事件や,経済的困窮事例を通じて,定時制高校の存在が貴重だなと感じる機会は多いです。

「合理化」と「統廃合」というのは,よく見られることですが,定時制高校は「最後のセーフティーネット」のシンボルというべき存在なので,慎重であって欲しいと思います。

問題意識をお持ちの方は,「一県民」として,パブリックコメントを送ってみましょう。


ところで,他府県でもやはり同じような動きがあるのでしょうか?

クリックして下さいクリックして下さいクリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/241-6cdf8e55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。