上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日,先物取引被害110番の報告で,新手の被害事例として,
   ロコ・ロンドン金取引
      と
   海外先物オプション
をご紹介しました。

ちょうど昨日発売の「週刊朝日 3月2日号」の128頁に,
 個人投資家ねらう「海外オプション」「ロコ・ロンドン金取引」
 “前科”持ち業者にご用心

という記事が出ていました。

この記事中に,具体的な被害事例が出ています。

記事中に海外オプション大手の「A社」と言うのが出てきますが,
 「A社には“前科”があった。04年,顧客の同意を得ずに取引したとして金融先物取引業者の許可を取り消されていたのだ。」
という部分があります。

 このA社が,私の訴訟相手のACEインターナショナル(エー・シー・イー・インターナショナル株式会社/通称ACEI)と同じかどうかは分かりませんが,
 同社は,
   ◇帳簿の改ざん
   ◇違法な損失補填
   ◇過大な投機的取引の勧誘
   ◇内部管理体制の欠如
   ◇顧客の委託金の流用
など,もっと数々の問題行為が指摘されて,04年に許可取消しとなっています。
 行政処分の内容は,こちらで公開されています(→こちら
 (こういうのが,誰でも確認できるというのは,情報流通の観点からすると良い時代になりました。同社の名前で検索をかけて冒頭でヒットするともっと良いのですが。)

 週刊誌の記事のポイントは,「海外オプション」「ロコ・ロンドン金取引」も,法の規制外の取引であり,
   「無法地帯」
であるというところです。
 この記事が,一般消費者のみなさんに,警鐘を鳴らすものとなればよいのですが。

クリックして下さいクリックして下さいクリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/259-8611fc5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。