上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月中旬に,神戸新聞総合出版センターから
 「JR福知山線脱線事故 2005年4月25日の記憶」
が発売される予定です。

これは,主として負傷者やその家族の方々29人が手記をつづり,それをまとめたものです。

神戸新聞の夕刊に,先日から,その手記の一部を紹介する記事が連載されています。

  ■事故のときの状況

については,あのとき,その電車に乗っていた,その御本人らの記憶を生々しく記録しているもので,あのときを忘れないようにするためにも,本当に大切な文献です。

 そして,さらに,

  ■事故後の苦しみや辛さ

についても取り上げています。事故が過ぎると忘れてしまう世間の感覚とは異なり,当事者だけが背負う重い問題にスポットを当てたもので,まさに,「これからの課題」について重要な問題提起をするものだと思います。

問い合わせは,神戸新聞総合出版センター078-362-7138とのことです。

***応援お願いします***→応援クリックお願いします応援クリックお願いします応援クリックお願いします
          
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/301-8987b05c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。