上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fukkoumission.jpg 『災害復興とそのミッション~復興と憲法』片山善博・津久井進著(クリエイツかもがわ発行)については,コメント欄を含め,励ましやご祝辞をいただいて,本当に嬉しいです。

 どうもありがとうございます。

 つい先日,協力をしてくれた兵庫県震災復興研究センターで打ち上げ会を催して下さいました。
 本当にありがたい限りです。

 ところが,これまでは本を買えませんでした。
 「どうなっとるんや!」という問い合わせもいただきました。
 私が,勇み足でフライングをしてしまったのが原因で,ご迷惑をお掛けしました。

 本屋に並ぶのは,早くても8月23日以降になるそうです。
 アマゾンなどのネット購入をする場合も,8月23日以降になるそうです。

 出版社から直接に購入する場合は,以下のURLにアクセスして下さい。
 ここからであれば,すぐに購入できるとのことです。
 http://www.creates-k.co.jp/books/82_3.htm
(以下は注文ページの引用です)

saigaimission.jpg


 ちょうど,ただいま,内閣府で被災者生活再建支援法の改正について,パブリックコメントを募集中です。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=095071120&OBJCD=100095&GROUP=
 それに間に合って,何よりです。

 私も,この本を読み直して,パブコメの意見を出そうと思っています。

なお「被災者生活再建支援制度に関する検討会中間報告」の内容は,ここで見ることが出来ます。
 各自,開いてPDFでご覧下さい。
(1)被災者生活再建支援制度に関する検討会中間報告(本文)(PDF:65KB)
  →http://www.bousai.go.jp/hou/kentou/tyukan/honbun.pdf

(2)被災者生活再建支援制度に関する検討会中間報告(参考資料)(PDF:894KB)
  →http://www.bousai.go.jp/hou/kentou/tyukan/sankou.pdf

(3)被災者生活再建支援制度に関する検討会中間報告(概要)(PDF:20KB)
  →http://www.bousai.go.jp/hou/kentou/tyukan/gaiyou.pdf

このうち,「概要」は分かりやすくまとまっているので,以下引用しておきます。

<以下引用>
被災者生活再建支援制度見直しの方向性について(概要)

【支援制度に期待されるもの】

☆被災者一人一人を勇気づけ、自力による生活再建を誘発

☆地域社会の中核を担う人々が地域に留まって住宅を再建

☆コミュニティ・地域社会の速やかな復興の実現

☆その結果として、全体の公費負担の低減


<ところが、現実には・・・>

◆制度が複雑で細かい制約も多い

◆高齢者を含む被災住民も市町村も申請で多大な負担

◆上限額と支給実態との乖離

◆多くの被災自治体が追加的支援を実施

◆厳しい支援要件が結局は全体として公費負担を増大させていないか?

【制度見直しで目指すべき方向】

○被災者から見て分りやすく、被災者の自立意識、生活再建意欲を高める制度に

○被災者に対して支援の気持ちがストレートに伝わるような制度に

○非常体制となっている被災自治体に過重な事務負担を掛けない制度に

○全体としての公費負担低減に寄与する制度に

(留意点)

・制度のフィージビリティの問題(巨大災害でも破綻しない制度か?)の整理

・自助努力の妨げにならないことへの留意


***ランキング参加中***応援クリックお願いします応援クリックお願いします応援クリックお願いします
          
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/450-8de2ade8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。