上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 兵庫県弁護士会では,「少年警察活動規則におけるぐ犯調査権限の新設に反対する会長声明」というのを公表しました。

 執行先は以下のとおりです。
 安倍内閣に対する最後の意見具申となりました。
 内閣総理大臣    安倍晋三
 国家公安委員会委員長 泉信也
 警察庁長官   吉村博人
 法務大臣    鳩山邦夫
 衆議院議長   河野洋平
 参議院議長   江田五月
 文部科学省大臣  伊吹文明
 衆議院法務委員長  下村博文
     理 事  倉田雅年 武田良太 棚橋泰文 早川忠孝 大口善徳
     委 員  赤池誠章 稲田朋美 近江屋信広 後藤田正純 清水鴻一郎
          七条 明 実川幸夫 柴山昌彦 杉浦正健 長勢甚遠
          古川禎久 馬渡龍治 水野賢一 武藤容治 森山眞弓
          矢野隆司 保岡興治 柳本卓治 石関貴史 枝野幸男
          加藤公一 河村たかし 中井 洽 古本伸一郎 細川律夫
          神崎武法 保坂展人 滝  実
 参議院法務委員長  遠山清彦
     理 事   千葉景子 前川清成
     委 員  小川敏夫 今野 東 鈴木 寛 松岡 徹 松野信夫
          青木幹雄 谷川秀善 舛添要一 丸山和也 山内俊夫
          山崎正昭 木庭健太郎 仁比聡平 近藤正道 山東昭子
          松浦大悟
  政 党    自由民主党 社会民主党 日本共産党 公明党 民主党
  県内児童自立支援施設,県内児童相談所,保護観察所,神戸保護観察所
少年警察活動規則におけるぐ犯調査権限の新設に反対する会長声明

 警察庁は,本年6月1日に公布された「改正」少年法の施行に伴い,少年警察活動規則の改正を検討している。公表された規則案では「第三節 ぐ犯調査」の節が新設され,同節中の第27条には「ぐ犯少年に係る事件の調査(以下この節及び第四節において「ぐ犯調査」という。)については,少年法及び児童福祉法に基づく措置に資することを念頭に置き,少年法第三条第一項第三号に掲げる事由があって,その性格又は環境に照らして,将来,罪を犯し,または刑罰法令に触れる行為をするおそれがあることを具体的に明らかにするように努める」などと規定されている。
 しかし,これら規定は「改正」少年法の国会審議経過に明らかに反するものと言わなければならない。
 もともと政府提出の改正少年法案6条の2には「警察官に対し,触法少年とぐ犯少年である疑いのある者に対する調査権限を付与する」と規定されていたところ,「ぐ犯少年である疑いのある者」などという曖昧な文言では警察の調査対象が広がりすぎて歯止めが無くなってしまうとの問題が各方面から指摘された。この指摘を重く受け止めて審議された結果,ぐ犯少年の調査については現行少年法の規定を維持することで全政党が一致し,与党修正案において,上記法案から「ぐ犯少年」の文言が削除されたという経過がある。当会としても,この文言削除については評価・支持する声明を発したところである。
 しかし,今回の少年警察活動規則改正案は,警察官が調査の開始する段階では「罪を犯すおそれが具体的ではない」ことを当然の前提としており,これでは警察官が主観的に「将来,罪を犯すおそれがある」と判断すれば,少年に対する調査を実施できることになってしまう。これは,まさに「改正」少年法案の国会審議で削除された「ぐ犯少年である疑いのある者」に対する警察官の調査権限の復活にほかならない。
 現在,家庭裁判所に送致される「ぐ犯少年」は年間800人程度であるが,「ぐ犯少年である疑いのある者」となれば,少なくとも不良少年として補導されている年間140万人程度の少年が警察官の調査権限の対象となる。ここに上記改正案の文言の不明確さと相俟って,警察官の権限が無限定に拡大するおそれが極めて強いと言うべきである。
 国会が国権の最高機関であり唯一の立法機関であること,警察の権限行使については憲法上も適正手続きの順守が強く求められていることからすれば,警察自身が国会で制定された法律を無視し規則形式で自らの権限行使の要件や方法を定めることは到底許されるものではない。
 当会は,少年警察活動規則にぐ犯調査の項目を新設することに強く反対する。
   
2007年(平成19年)9月20日
                 兵庫県弁護士会
                   会長  道  上    明

Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/502-ca50d20b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。