上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 借金負債関連のブログを見てますと,頑張って返済の努力を続けている方がたくさんいらっしゃいます。その方々の,力強さ,たくましさ,精神力の強さに,率直な敬意の念を感じます。

 しかし,必ずしも人間は強くない。借金を苦にして自殺する人も大勢います(年間約8000人)。
 うちの事務所にも,自殺した方の遺族の方からの相談,残った財産整理などの案件がしばしば持ち込まれます。悲しいことです。

 最近,報道で「サラ金が命に保険を掛けてる!」,「命を担保に借金というテーマが注目されています。
 消費者金融会社は,貸付をするときに,債務者に生命保険を掛けます。つまり,お金を借りる人は全員保険に掛けられ,彼らがぬと,サラ金に保険金が入ります。これで借金が完済されるわけです。まさに,命を担保に借金をする仕組みです。
 私は以前からこのシステムを知ってましたが,最近,このことがよく知られるようになり,金融庁なども顧客にきちんとこれを告知するようにという指導をするようになりました。

 ただ,私も,この保険が実際に「大手5社で支払い総件数の半数以上約2万件に上る」ということは,このたび初めて知りました。
 なんと,2万件! これは驚きでした。
 しかも,消費者金融会社の売上の半分は,命を換価して売り上げたもの,ということです。
(新聞記事です→毎日新聞読売新聞社説朝日新聞

 こういう分析結果もあります。
20060914073452.jpg
 つまり,この表によれば,ATMの台数と,自殺者の数は,見事に比例している,ということなのですね。

 私は,声を大にして借金などで命を捨てる必要はない!」ということをいいたいです。
 やり直す方法,立ち直る方法,汚名を挽回する方法は,いくらでもあるわけですから。


クリックして下さい

クリックして下さい
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/51-38fa0d72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。