上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末,兵庫県弁護士会で,
   語り合おう憲法
     ~憲法9条と自衛隊・イラク戦争~

というシンポジウムを開きます。
katariaou.jpg

 標題のとおり,テーマはズバリ「9条」です。
 広報文は以下のとおりです。
 日本国憲法が施行されて60年、国民投票法案が成立するなど憲法を改正しようという動きが再び急となってきました。憲法を改正すべきか否かは、私たちの子や孫が生きていくこの国のあり方を決める、とても重要なことです。
 特に憲法9条に代表される平和主義原則は、イラク戦争と日本のかかわり、自衛隊の存在と活動等との関係の中で、議論の焦点になっています。
 私たちの生存に関わる問題として憲法9条・イラク戦争と自衛隊について、一緒に考えましょう。

第1部 基調報告 松山秀樹
(弁護士 兵庫県弁護士会憲法問題委員会委員長)


第2部 DVD上映 「イラク 戦場からの告発」
(イラクの子どもを救う会 西谷文和氏 編集)


第3部 パネルディスカッション
「憲法9条と自衛隊、イラク戦争そして平和」
パネリスト
 奥本京子氏(大阪女学院大学准教授)
 井上正信氏(弁護士)
 徳永信一氏(弁護士)


とき  2007年10月20日(土)午後1時~4時30分ごろ
ところ 兵庫県弁護士会(本館)4階講堂


〒650-0016 神戸市中央区橘通1-4-3
○参加無料
○予約不要
○会場へは公共交通機関をご利用ください。

主催・お問い合わせ先:兵庫県弁護士会  電話078-341-7061(代)
   兵庫県弁護士会ホームページ http://www.hyogoben.or.jp/
後援:日本弁護士連合会

 パネリストには,改憲派で軍事力保持について積極意見の論客である徳永弁護士も招いており,決して,護憲的な意見を押し付けるようなものではありません。
 むしろ,様々な意見をたたかわせることによって,問題点が浮き彫りになると思います。
 是非ご参加を。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/519-1ba37600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。