上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.21 神戸学検定
 第1回神戸学検定というのを受けてきました。

 今どき流行りの,いわゆる“ご当地検定”というやつです。

kobekentei_20071021163309.jpg この本から出題されるとのことでしたから,買って読んでみましたが,この本自体が,神戸の歴史や文化・経済などについて,なかなか要領よくまとめられていて,読み物としても面白いものでした。
 執筆者の中には,知り合いの新聞記者さんたちもいて,ニュースシグナルでご一緒している田辺眞人先生は監修者のお一人でした。
 阪神・淡路大震災のことも詳しく出ていました。

 もちろん,だからといって内容を会得したわけではありませんけれども・・・・。

 受験者申込者数は1456人。
 会場となった神戸学院大学のポートアイランド学舎が神戸全体を見渡せるナイスロケーションでした。

 問題の方はなかなか難しいものも多かったです。
 たとえば・・・,ということで,私が間違えてしまった問題をいくつか紹介しておきましょう
(著作権の問題があるのでポイントのみ)。
第1問 神戸のオリエンタルホテルをすばらしいと旅行記に記した英国作家は誰か。
第41問 ポートピア81の入場者数はどれくらいか。
第42問 明石海峡大橋の中央支間の長さは何mか。
第89問 諏訪山の中腹の金星台で金星観測をしたのはどこの国か。

 なかなかマニアックな問題でした。
 ご当地以外の方にとっては,「なんのこっちゃ」って感じでしょうね。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/521-2dad7f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。