上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わが家の玄関前のせまい庭に,メダカ池があります。
 ほんの50cmぐらいの小さい池です。
20071025072333.jpg
 しかし,それでも,それなりの季節感が感じられます。
 春になると,変な小虫が湧いてきます。
 夏は,藻が大量発生して汚らしくなります。
 秋が深まると,藻がだんだん黒ずんできて,
 冬になるとメダカが沈んで池全体の動きが止まります。
 …ということで,自慢できるような季節感ではないのですが,まあなんとなく気に入っています。

 ところが,今朝,ふと見てみると,今年に咲いたアサガオの種が落ちていたようで,それがちょっとだけ育って,とうとう花を咲かせました。
 ふた葉が出てから1か月も経たないうちに花が咲いたわけですが,これはきっと,急速に秋が深まって寒くなってきたのを感じて,「こりゃ,いかん。急がんと!」と,あわてて花を咲かせたものと推察されます。
 季節はずれの健気な頑張りにちょっと驚きました。

 ここでおもむろに一句,

      あさがおの 肌寒き秋の 健気さや

・・・・おそまつで
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/524-111d9e47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。