上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日、新潟県中越沖地震に関して、柏崎市で、
    弁護士、行政書士、建築士、公証人、公認会計士
    司法書士、社会保険労務士、税理士、中小企業診断士、
    土地家屋調査士、不動産鑑定士
による大合同相談会が開かれます。

 実はこれって業界的にはすごいことなんです。
 専門家団体が協同して事業を行うのは、業際の壁があってなかなか難しいのです。
 「被災者のために」という思いがあってこそ、横断的連携が可能になります。

 この相談を通じて協働の意義が確認され、阪神・淡路まちづくり支援機構のような団体の結成につながればと思います。

 新潟の被災者のみなさんに、是非積極的にご利用いただきたいと思います。

新潟県弁護士会のHPより
11月17日(土) 震災被災地における専門家による無料総合相談会

 中越沖地震被災地のかたがたを支援するため、専門家による無料総合相談会を開催します。
 当日は、各分野の専門家が様々な相談に応じますので、是非ご相談下さい。

日 時 平成19年11月17日(土)
    午前10時から午後4時

 予約は不要で、相談日の到着順でのご相談となります。
 場合によってはお待ちいただくことがありますのでご了承下さい。

場 所 柏崎産業文化会館
    柏崎市駅前2丁目2番45号
    電話 0257-24-7633 

各分野の専門家が相談に応じます 
 行政書士・建築士・公証人・公認会計士・司法書士・社会保険労務士・税理士・中小企業診断士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・弁護士

問合せ先 新潟県弁護士会 025-226-7900

士業合同相談会について

(被災地域の住民の皆様へ)

 この度,中越沖地震復興支援のために,新潟県内の12の専門家職業団体が手を携えて,無料合同相談会を実施することになりました。
 参加団体は,新潟県行政書士会,社団法人新潟県建築士会,社団法人新潟県建築設計事務所協会,新潟公証人会,日本公認会計士協会東京会新潟県会,新潟県司法書士会,新潟県社会保険労務士会, 関東信越税理士会新潟県支部連合会,社団法人中小企業診断協会新潟県支部,新潟県土地家屋調査士会,社団法人新潟県不動産鑑定士会,新潟県弁護士会(順不同)の12団体であり,その所属会員の多くが…士というような呼称を付され,これを士業と呼ぶ習慣があることから,今回の合同相談会を「士業合同総合相談会」と銘打っています。

 この試みは,震災被害者の抱える問題が複雑多岐にわたり,その解決への道のりも直線的にはいかず,それらの方々が必要とする情報が多種多様であることに鑑み,士業の垣根を乗り越えた合同相談会が開催されれば被災者の皆様に対して大きな力になるのではないかとの認識で各団体が一致したことに基づいています。

 実は,平成16年の中越大震災の後にも同様の機運が高まり,その節は震災から4ヶ月目(111日目)の2月11日に,雪の降りしきる長岡で同様の士業合同総合相談会が開催され,延べ26件の相談を受けて対応し,相談者に喜んでいただけた経緯があります。
 そして,その元を辿りますと,阪神淡路大震災に際し,兵庫・大阪の士業団体が協調し,行政や市民と連携して「阪神・淡路まちづくり支援機構」として組織化された活動を行い,広域地盤移動地区への境界再確定への支援,マンションの再建復興支援,倒壊した市場の共同再建支援等,震災復興に大きな成果を上げてきた事実に行き着くところであります。災害復興のために知恵を出し合い,労を惜しまなかった先人達のひそみにならって,私達も中越沖地震の被災者支援に尽力したいと考えました。

 もとより,私達一人ひとりは微力であり,また,士業団体単独ではその活動にもおのずから限度がありますが,その力を一つにして協力しあうことにより道が開けるのではないか,そうした思いから,ここに大同団結して本相談会を実施させていただくものであります。

 相談は一切無料です。内容的にも,「震災関連に限る」といった限定を設けるものではありません。私達が相談に来ようとされている被災地域の住民の皆様にお願いすることは唯一つです。

「どうかご遠慮なく相談にお越しください。」

新潟県弁護士会

被災地に励ましを、地元の士業団体にエールを送りましょう!
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/544-6cbb6d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。