今朝のニュースで,大阪府知事選に,橋下徹弁護士が自民・公明推薦を受け,出馬の意向という報道が流れていた。

 びっくりした。

 橋下弁護士は,弁護士業界の世間話でもよく登場する。
 業界外の方々とお話しするときでも,頻繁に話題に出てくる。
 わが業界での最も有名人であることは間違いない。

 以前にも,何度か彼の話題を取り上げたが,しかし,大阪府知事選に出てくるとは,何とも驚いた。

 橋下氏の言動は,はっきりした保守系タカ派なので,自・公推薦というのはうなずける。
 が,それにしても「当選しさえすれば何でもよい」みたいな感じは否定できず,政権与党の底力というか,なりふり構わぬ仕業にはおそれいる。

 なんとなく横山ノック候補と同じようなノリだ。
 こうなると,大阪的な大衆性で勝負するには,民主党は,西川きよしさんか,上沼恵美子級の大物を出さないと勝てないのではないか。

 ただ,橋下氏自身は,自分の出馬を,どう受け止めているのだろうか。

 橋下さんは,ご自身のブログで,今年3月,丸山弁護士が東京都知事への立候補が取り沙汰された際に,
 ただ、丸山弁護士は非常に思慮深く先を読まれる御仁。
 これから演説をぶちまける準備はできているんでしょうか?
 政策論争ができるだけの準備をしていたのであればスーパーマンです。
とか,
 そういえば、『行列のできる法律相談所』の収録のとき、
 隣でこそこそやっていたのは、都政の勉強?それともいつもの落書き?
 いずれにせよ、週明けには意思表明するとのこと。
 ドキドキします。でも、ほんと日本中を騒がせてくれますね!!
などと,皮肉なのか応援なのかよく分からないコメントを寄せていた。

 このコメント,今回の橋下氏にそっくりそのまま当てはまりそうだ。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/558-bebf2d5c