上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 落とし物の取り扱いを定めた法律が,遺失物法です。
 この法律が改正されて,この12月10日から施行されます。

 新聞の政府公報にも出ていたので,地味ですが,知っておいて損はないでしょう。

 そういえば,私も,弁護士になりたてのころ,弁護士手帳を落としたり,作ったばかりの名刺入れを落としたりして,ゾーっとしたのを覚えています。
 キャッシュカードを落としたときに,警察署に行って,届出をしてくれた人がいたのを知ったとき,どんなにありがたいと思ったかを,思い出します。

 改正遺失物法のポイントは,以下のとおり。

◆インターネットで落とし物の検索ができる。

◆保管の期間が3か月に短縮

◆犬や猫は,落とし「物」ではない

◆キャッシュカードを拾っても自分のものにはなりません

◆傘や衣類などは,落として2週間で売られちゃう


 以前,サンテレビのニュースシグナルで,兵庫県弁護士会の石井龍一先生が,解説をしていたので,それも参考になりますよ。
→こちらですhttp://www.sun-tv.co.jp/signal/horitu/horitu0918.html
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/561-37d3265c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。