上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わが事務所の呼称は長いのでANCLという愛称を提唱していますが、全く定着しません。
(※「弁護士法人芦屋西宮市民法律事務所」=shiya ishinomiya itizen awoffice の略)

 さて、なんとなく集まってスタートし、メンバーがそれぞれ好き勝手に仕事をしているわが事務所も、少しずつ人が増え、とうとう弁護士10人体制となりました。

 注目を集めたロースクール1期生の二回試験(=司法研修所の卒試)は、何と6%が落っこちるという厳しい結果でした(※わたしの頃には、まず落ちる人がいなかった)。
 しかし、わが事務所に就職予定の2名の弁護士は、やすやすとパスし、12月20日をもって、見事、弁護士登録を果たしました。

 早速、関係各位には、新年の年賀の挨拶状で紹介をさせていただくことにしましたが、ブログのお客様には一足早くご紹介申し上げます。(事務所の紹介も兼ねていますので)
     ↓
謹賀新年

 旧年中は皆さまにはご厚情を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。本年もよろしくご指導ご鞭撻の程をお願い申し上げます。

 さて、昨年初に芦屋と西宮の各事務所を統合し、西宮事務所で所属メンバー全員で執務を始めて1年が過ぎました。分散していた力を結集し、より良い仕事を提供したいという私たちの目的は達成されつつあると自負しておりますが、それ以上に、一体感と手応えをもって業務に臨めるようになったのが何よりの収穫だと感じております。
 今後も誠実に仕事に取り組み、依頼者の権利を擁護し、様々な分野に人材を輩出し、その積み重ねによって社会の発展に貢献するとともに阪神地域の皆様に親しまれたいという目標に向けて、より一層の努力を重ねたいと考えております。

 さて、今春より、私たちに加わる新しい仲間をご紹介させていただきます。

 1月からアソシエイト(勤務弁護士)として足立友季世弁護士、酒井浩弁護士を新たに迎えました。
 両弁護士ともロースクール(神戸大学法科大学院)の一期生で、単に知識だけでなく実務に直結する高度な法的教育の薫陶と訓練を受けた新進気鋭の法曹人です。足立弁護士は、優しさの中に熱意と強さを備えた信頼に足る人物であり、酒井弁護士は、溌剌さと聡明さをたたえた真面目な人物であり、両名とも弁護士として極めて有能であるため、私たち一同大変喜んでおります。
 是非、足立弁護士・酒井弁護士にも変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

 私たちは、これまでにも増してよりよい仕事をさせていただきたいと決意しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
                            敬白
弁 護 士  塩川 茂
弁 護 士  武田 純
弁 護 士  津久井 進
弁 護 士  徳岡 宏一朗
弁 護 士  中園 江里人
弁 護 士  嘉藤 憲暁
弁 護 士  井上 伸
客員弁護士  田中 治
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/573-5d39545a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。