上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日(12/24)はクリスマスだし,実によい天気だし,3連休のラストなので,家でのんびり年賀状でも書いて,子どもと散歩でもして過ごそうかと思っていましたけれども,諸事情ありまして,事務所に仕事に出掛けることになりました。

 駅売りの新聞を見たら,ほぼ一斉に,薬害肝炎訴訟の一律救済のニュースが一面トップでした。
 ちょうど今朝書いたブログのテーマと同じでした。

 駅の売店の前で「これって政府のX'masプレゼントなのかな」とちょっと頭をかすめましたが,即座に「いや,それは違う!」と打ち消しました。

 こういった救済措置は,憲法的な価値観からすれば,政府としては当然に為すべきことであって,特典(プレゼント)でも何でもありません。
20071224084019.jpg また,これは願って上から与えられたものでもなく,当事者をはじめ市民の手で自分で勝ち得たものです。
 たとえ現実的障害はいろいろあろうとも,それを乗り越える責務が国民に課されているのでしょう。
 まさに「憲法が国民に保障する権利」「不断の努力」によつて獲得したものと評価すべきです。

 さきほどの記事の繰り返しになりますが,法律が成立するまで,引き続き,市民が声を上げていく必要があります。

 さて,この写真は,こういうカタイ話とは全く関係ありません。

 せっかくクリスマスだということで,本日の朝食にパパ特製のオムライスを作ったものです。
 写真では一見よさげに見えますが,実は,かなり失敗してしまったので,ケチャップでツリーや★を書いてゴマかしたものです。
 家庭では「普段の努力」が足らないので,こういう日に努力をするのです。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/579-3cb246f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。