上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080120090504.jpg 神戸新聞社では,1月17日には,社員食堂のお昼のメニューは全て消える。

 そして,にぎりめし2個と,魚の缶詰,味噌汁のセットを無償で給付するのだそうだ。

 阪神淡路大震災のあった1月17日という日を忘れないようにするためらしい(神戸新聞1月19日の論説サロンより)。




 うちの事務所でも,今年,スタッフからお花を飾ったらどうかという提案があった。

 ささやかながら,近所の花屋さんからフラワーアレンジメントを届けてもらった。

 さりげなく,「忘れないための工夫」をしている。




 過去の出来事を忘れないでいる,ということは簡単そうで,意外と難しい。

 良いことも,悲しいことも,放っておくと風化する

 だから,たいせつなことは忘れないためにちょっとした工夫が必要だ。

 形にしたり,何かの行動にしたり,名前をつけたり・・・・

 その工夫の積み重ねがやがて文化になる。
 そして,人の心を豊かにしてくれるのかな,・・・と思った。

Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/611-558c1f99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。