上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全国の地方各紙には,数ヶ月前から「ちびまる子ちゃん」が連載されている。

 基本的には時事ネタは取り扱わない。
 しかし,なかなか味わいがあって,ときどきドキッとする鋭い指摘などもあって,連載が始まってからは,毎朝の楽しみにしている。

 2月19日の朝刊には,ハッとさせられた。
 しばらく,頭から離れなかった。
まる子 「お父さん、どうして戦争がおこるの?」

父 「それは、いろんな奴がいるからおこるんだ」

まる子 「じゃあさ、どうしたら戦争が無くなるの」

父 「いろんな奴が戦争をやめればいいんだ」

まる子 「ふーん」

これって,作者としては,ギャグのつもりもあったのかも知れないが,まさに核心を突いているので,心の中で「お見事!」と叫んでしまった。

 ■戦争は人が起こす「人災」であること

 ■戦争は,価値観,視点,思惑の違いにより起こること

 ■戦争は,決して避けられないものではないこと

 ■戦争を無くすかどうかは,人間の決断にかかっていること


などなど,いろんな切り口で,いろんな表現の仕方はあるだろうが,ものすごく示唆深い内容である。


そして,戦争撲滅っていう世界最大の命題は,小学生でも分かる

    「そんな簡単なものなんだ」

と笑ってしまうぐらい,当たり前のことなんだということも,ウンウンとうなずける。


翌日(2/20)には,ちびまる子ちゃんとしては珍しく,続きのマンガが掲載されていた。
まる子 「先生っ」

先生 「何ですか」

まる子 「きのう,お父さんが『簡単に言えば戦争は世界にいろんな奴がいるから起こり,いろんな奴がやめようと思えば終わる』って言いましたが,本当ですか?」

先生 「…まァ,簡単に言えばそうですが,簡単すぎますね」
 これもある意味では示唆深い。

戦争論については,(私もその一人ですが)すぐに話を難しくする人々がいる。

技術論や,方法論,現状認識,対策等については,確かに細かな議論も必要だろう。

しかし,本質は,2月19日のお父さんの指摘のとおり単純な話である。

2月20日の先生の発言は,真実でもあり,また,世相が陥りやすい誤りを浮き彫りにしたものともいえる。

ちびまる子ちゃんは,実にオモシロイ。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/621-f0465f88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。