上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平成20年4月13日(日)に,「思いをつなぐ連絡会」が後援をする,「フレンズ!川西フェスティバル」が開催された。
20080413182613.jpg 川西市を中心に活動をしているアマチュアバンドやダンスグループ,高校生の方々などが集まって,ミニコンサートを実施するという催しであり,3年前から開催されている。

 3年前というと,その4月には川西池田駅を通過したJR福知山線の列車による脱線転覆事故を忘れてはならない。
 この事故で,107人(108人)の尊い命が失われた。
 この行事は,その追悼の意と安全への祈りを込めて,毎年,頑張っているのである。

 今年は,屋外で模擬店なども配置して繰り広げられた。
 私は途中から参加したが,天気にも恵まれ,大いに盛り上がった・・・・

 ・・・・と,ところが,フィナーレ間近になって,いきなりどしゃぶりの大雨!!!

 スタッフの若者達は,大粒の雨の中,ずぶぬれになりながら事態の収拾に走り回っていた。

 スーツ姿の私はほとんど何もできないままボーっと突っ立っていた。相手は天気なのでどうしようもないのだが,何だか傍観者の無力感や自責感に襲われ,身がすくんできてしまった。
 
20080413183630.jpg しかし,そんなとき,ラストの試みがとても心を和ませ,冷えた気持ちをあたためたのである。

 107個のキャンドルに灯を灯した。
 そして,そこに残った多くの人々が,それを一つずつ手に持って,テントの下で輪になった。

 テントと言っても,地面はグチャグチャ。
 若者達はずぶ濡れで身体は冷え切っているし,照明もなく暗~い環境下にあった。
 ただ,こういう状況だったからこそ,ゆらゆらゆれる小さな灯火に,何か自然に,それぞれの思いを投影することができた。
 犠牲者の方々への追悼の気持ち,かけがえのない命のたいせつさ,真に安全な鉄道の実現,関係者の方々の人生など…
 それぞれの思いを込めて,それぞれがキャンドルの灯を見詰めた。
 そして,小さなテントの下で,一つになっているという絆を何となく感じることができた。

 (※参加者の方々から「思いをつなぐ連絡会」に,たくさんの寄付をいただいた。この場を借りてお礼申し上げたい。)
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/636-bf30fa3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。