上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日,梅雨の晴れ間に,小学校の運動会が開かれました。

 うちの2人の息子たちは,私の遺伝のせいか運動神経が控えめで,これまで運動会の「かけっこ」(幼稚園時代の呼称ですね。小学校では「徒競走」だ。)で主役になることは,かつて一度もありませんでした。

 しかし,父は一念発起しました。
 この3月から,朝のジョギングを始めたのです。

 わずか20~30分程度のことですが,雨天(と私の二日酔いの日)以外は,欠かさず走りました。
 とりわけ,この10年近い人生において常にブービーメーカーに甘んじてきた長男坊は,この3か月余り,一日も欠かさず(ただし,スピードは遅く,手抜きも多かったが…),頑張りました。

 その甲斐あってか・・・・,
 今日の運動会の徒競走では,2人揃って1等となりました。


 客観的に見れば,4人中の1番に過ぎないとか,他の走者との組み合わせに救われたとか,コースの有利性とか,そもそも梅雨の晴れ間のこの珍事が文字どおり青天の霹靂に過ぎないとか,いろいろありますが,とにかく結果は結果。
 自分も,息子らの年齢では果たせなかった「かけっこ一等賞」は厳然とした事実です。

 あたしゃ~,もう嬉しくて,ただただ感涙の極みでありました。
 6月21日は忘れません。
 621を私のラッキーナンバーにしよう!
 ・・・親バカ感を噛み締めた一日でした。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/657-393317e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。