上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「北区9条のつどい」は,知る人ぞ知る本格派のつどいだ!(お玉さんにも会えますよ)。

 そして,今年は,なんと,あの伊勢崎賢治さんが講演されるとのことです。

isezaki.jpg


 伊勢崎さんは,
  自衛隊の国際貢献は憲法九条で-国連平和維持軍を統括した男の結論』
の著書でも知られていますが,このタイトルに,考えの真髄があらわれています。
 ちょっと一見すると,
    「自衛隊の国際貢献」 と 「憲法九条」
というふたつの言葉が矛盾するようなニュアンスに感じませんか?

 読めば,そうではないんだなあ~,ということがよく分かるはずです。

 マガジン9条でのインタビューで,伊勢崎さんは,
「憲法9条があるから、とにかく(武装・非武装にかかわらず)どんな形でも自衛隊の海外派遣はダメ、海外の紛争地への派遣はダメ」とやってきていたわけですが、それによって、日本が国際情勢に対応できなくなってしまったら、逆に平和憲法の良さが失われてしまう
と語っていますが,じゃあ,どうしたらいいの?と疑問が湧き出てくるでしょう。

 伊勢崎さんの呈示する一つのあり方を,私なりに受け止めてみると次の公式が成り立つと思います。

 「正しい法律の解釈」 + 「正しい現実を知ること」 + 「勇気ある実践
 = 「正しい9条の使い方」


7月19日には,神戸で,是非,この公式の解き方を教えて頂きましょう!
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/662-83440418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。