上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 田母神俊雄・航空幕僚長が,突然,更迭された。

tamogami.jpg 突然のことでびっくりした。

 更迭の理由は,田母神氏の『日本は侵略国家であったのか』と題する論文が,10月31日に,懸賞論文で最優秀賞を受賞したからだ。
 その論文中に,「我が国が侵略国家というのは濡れ衣だ」などと政府公式見解と異なる主張があって,立場上ふさわしくないとされたからということだ。

 その論文は,公表されているので,興味があったら,各自ご覧いただきたい。
 文章はとても分かりやすくて,論旨も明快だ。
 いくつか刺激的に感じられる主張を引用すると,
「我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである」
「人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた」
「もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない」
「東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63 年を経てもなお日本人を惑わせている」
…という感じである。
 もっとも,おおむね,よく主張されている歴史観であり,初めて聞くようなオリジナリティのある主張ではないと思うけれども,ここまで堂々と書かれると,総選挙を控えた政府与党としては,見て見ぬフリをするわけにいかなかったのだろう。
 →http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

 しかし,「表現の自由」「言論の自由」を尊重すべき国,わが日本で,論文を投稿するしたことで更迭されるというのは,なんとなく気持ちが悪く,違和感を感じる。
 だって,田母神氏は,航空幕僚長に就任する以前から,堂々と,この種の主張を展開していたのである。
   『航空自衛隊を元気にする10の提言』
というのがある。
 そこでは,同種の主張を勇ましく展開している。
 おそらく,自衛隊内では,多くの信望を集めていたに違いない。
 その中には,航空自衛隊を元気にする合計30の提言があって,そのうちの一つに,
   「月刊誌へ論文を投稿する」
というのがあり,そこには次のような主張がある。
「中国や韓国は相変わらず靖国神社、教科書、慰安婦、遺棄化学兵器問題など不当な物言いを続けている。そんな場合には、きちんと反論すべきであろうが、・・・(中略)・・・日本国内において自衛隊は更に言論の自由を放棄してきた。いや、放棄させられてきたというのが正しいのかもしれない。・・・(中略)・・・国家や国民のためにと思って発言し、その結果も特に悪くはないのに更迭される。・・・・(中略)・・・しかし時代は今変わった。・・・(中略)・・・自衛官にも言論の自由があることを、再び防衛庁長官(←注;石破氏)から明言して頂いたのだ。・・・(中略)・・・。「私にも言わせて欲しい」の心意気がいま自衛官に求められている。ものを言っただけで大騒ぎになり、職を辞さなければならないような時代はいわば暗黒の時代である。・・・(中略)・・・私はすぐにでもできるのは月刊誌に論文を投稿することだと思っている。部内の雑誌への投稿に止まることなく外に打って出ることが大事である。正論、諸君、VOICE、This Is 読売などに論文を投稿してみることだ。」
 これは,平成16年7月に書かれたもので,就任前の主張だ。

 内容はともかく,表現の自由を尊重するという意味では,良いことを言ってるんじゃないか?
 今回の田母神氏の行動も,このときの主張通りにしたことであって,言動一致,首尾一貫している。
 今回の論文(表現)が悪い,というなら,最初から就任させるべきでなかった,ということになってしまうではないか。

 だから,私は,更迭は遅すぎたと思うのである。
 本来は,名古屋高裁イラク派兵違憲判決が出たときに,
   「そんなの関係ネエ」
と発言したとき(=記者会見で,「純真な隊員には心を傷つけられた人もいるかもしれないが、私が心境を代弁すれば大多数は『そんなの関係ねえ』という状況だ」と言ったこと)に,更迭するのがベストタイミングだったと考える。


 なにせ,このときの田母神発言は,
   憲法尊重擁護義務違反(=憲法99条違反)
   司法を堂々と無視(=三権分立違反)
   文民統制の形骸化(=憲法66条2項の無力化)

であって,名古屋高裁判決をないがしろにする違憲的言動だったからである。
 しかも,今回の個人的な論文投稿(=表現の自由)と異なり,航空幕僚長としての公式見解だったからだ。

 ここらあたりの感覚のズレが,気になって仕方がない。政府の鈍感力か?
 田母神氏にとっては,せっかく最優秀賞(懸賞金300 万円・全国アパホテル巡りご招待券)がもらえたのに,嬉しさ消滅ってところだろうか。
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/699-4f5bf45b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。