上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩手・宮城内陸地震の被災地「栗駒耕英地区」には,「くりこま応援の会」があります。
ハートネットふくしま&とちぎボランティアネットワークの方々が中心になって「くりこま応援の会」を立ち上げて,現地に事務所を置いて,支援活動を頑張っています。

最近は,定期的に「くりこま応援の会通信」を発行して送ってくれる。
事務所に常駐している菅原幸司さんのご努力に敬意を表したい。

本日(11月8日)午前11時半から午後2時まで,栗駒耕英地区住民が耕英地区の「山脈ハウス」で復興作業に従事している作業現場の方たち向けて,あったかいそば、うどんを提供するとのこと。
名付けて「復興そば」「復興うどん」
耕英地区住民が自ら立ち上がって行う復興活動のひとつです。
こうした小さな取り組みをコツコツ積み重ねていくことも一つの復興のカタチです。
配布されたチラシです。
koueisoba.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/704-13f42b8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。