上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.23 東大散歩
 昨日から1泊2日で東京に来ている。
 2008年度の日本災害復興学会が開催されていて,それに出席するためである。

 ただし会場は,東京大学(武田先端知ホール)とあって,天下の最高学府ということで,ミーハーな私は,お上りさん的な興味が嵩じ,わざと遠回りして会場までをブラブラ散歩をしてみた。


 まずは地下鉄丸ノ内線の本郷三丁目で降り,赤門までは約5分。
 左右の路面沿いに学習塾がちらほら見える。
 このあたりの塾だと,やはり現役の東大生たちがバイトで教えてくれるのだろうか。

 赤門は午前7時開門,私が入ったのは午前8時ぐらいだった。
 キャンパスの中は,実にきれいに掃除され,私がよく見かけた学内の光景と異なり,自転車などが乱雑に乗り捨てられることもなく整列され,学生掲示板に貼ってあるチラシも手書きのものはほとんどなく,整然と整理されているような印象だ。
20081123074036.jpg 20081123074258.jpg

 季節も良く,東大のシンボルマークにある銀杏の木々の紅葉が美しい。
 ベンチに座って本を読んでいる方もいたが,近所の方々だろうか。

20081123143142.jpg 20081123143000.jpg

 東大と言えば安田講堂。
 近所で朝の犬の散歩をする方々がおおぜい集まって,のんびり談義していた。
 東大って,近所の市民の方々が犬を散歩させる場なのか,と意外に感じた。
20081123074532.jpg 20081123142817.jpg

 しかし,しかし,東大キャンパスは,ひじょーに広い。
 ど真ん中に大学病院なんぞが,でーんと構えていて,昼に再来したら,観光客が多数来ていた。
 私と同じような好奇心人間が,かくも多く世の中に存在しているのだ。

 ところで,あまりに広いので,工学部に向かって歩いていたのに,いつの間にか農学部に迷い込んでしまった。
 さらに,農学部内でも道に迷って,同じように道に迷っている人と遭遇し,お互い苦笑。

 結局,目的地である工学部の武田先端知ビルに行き着くまでに30数分を要した。

 神戸大学も端から端まで歩くのに30分はかかるけれども,坂道を登るからであって,東大とは違う。
 それに比べると,平地での散歩だから,楽だし。,気持ちも良い。

 昨晩は,神田のカプセルホテルに泊まったが,その周辺の雑踏と,この静かで整然と落ち着いた大学が,すぐ近くで共存し合っているはなかなかの魅力である。
 
Secret

TrackBackURL
→http://tukui.blog55.fc2.com/tb.php/715-634ee723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。